回答受付が終了しました

年金生活の父(68)が240万の新車がほしいと言っています。 ディーラーさんと話をしたそうです。

補足

皆様回答ありがとうございます。 ニュースで認知症による高齢者の運転が多い中、前向きな意見が多く、父の好きなようにさせるのが一番と考えを改めました。 父は腰痛や生活習慣病の治療やらで病院に毎日病院を通い、半年前に老人ボケの症状があらわれました。 今後の老後生活や認知症のリスクを考えると、新車を買って大丈夫か、と不安でしたが、 あたたかい眼で見守ります。

2人が共感しています

回答(37件)

6

68歳というと免許返納前の最後の車でしょうかね。240万ならBセグメントのコンパクトカーですね。軽でも200です。240万は安い部類です。年金生活でも貯金があるなら買っていいと思います。

6人がナイス!しています

1

買えばの意見に傾いてるようですが、私はちょっと反対ですね。 後々その車を他の家族も使えるなら買えば良いと思いますが、車って保険や駐車場代もかかってきますでしょ?車だけで済まないじゃないですか。 もう絶縁したのでどうなったかわからないのですが、私の母の最後の彼氏だった男性が、認知症による買い物依存症になって、買っては返品買っては返品の繰り返しでしたよ。 テレショッピングやカタログだけで、よく理解しもせずに買って、商品が来てから「思ってたのと違う!」と大騒ぎを繰り返してました。 で違うと思ったら一刻も早く視界から消したいようで、すぐ返品してましたが、それも揉める時が多かったですし、返品の場合はこちらが高額の送料負担で、何やってるんだろうと呆れてました。 お父様もディーラーに騙されてるだけですよね? しばらくほっとけば忘れませんか?? 買うまでしつこいですか? この場合、本当に車が欲しいのではなくて、ディーラーさんの話術に引っかかっただけだと思うんだけどな。 認知症になってくると、異常に寂しいみたいだから、上辺だけで甘い事を言ってくる人にも、コロっとだまされますよね。 だから本当はもっと家族がかまってあげるのが、正解かもしれませんね。 車買ったところで寂しさは消えなくて、逆に家族の負担になって、余計寂しさは増す気がするんですけどね。 それに車って一人で乗る事も多くて、意外と孤独じゃないですか? 車が必要じゃない地域なら、積極的に公共交通機関使った方が、認知症は進まない気もしますしね。

1人がナイス!しています

0

年齢から失礼な言い方かもしれませんが「人生最期の車」になる可能性が高いわけで、最期くらい好きな車を買わせてあげられたらと思います。むしろ「若い頃の憧れだった昔のクラウンに乗りたい」みたいな事を言われるより良かったと思います。 新しい車の方が故障せず高齢でトラブル対応する事は避けられるのは安心だと思います。70前なので恐らく認知症的な意味での踏み間違えなどのトラブルはまだ大丈夫かもしれませんが、最新の車であれば、誤発進防止装置(踏み間違え制御)やセーフティー機能(衝突防止など)が充実しているので、何年か先でも加齢による運転操作の問題があったときの被害が最小限になります。 経済的負担がご家族に重くのしかかるというのなら別ですが、経済的に問題が無いのであれば、ぜひ最新の安全装備がある新車を買う助けをしてあげるといいと思います。 なお、安全装備と言っても万能ではありませんのでもし「アクセルとブレーキ踏み間違えた」という事が一度でもあったら、それが事故になっていなくても関係なくその時は車に二度と乗らないという約束をするなどは必要だと思います。安全装置があるからと何度も踏み間違えをして機械に助けられていたら、そのうち重大な事故につながります。踏み間違え自体普通はあり得ないミスなので、間違える事が一度でもあったら車から降りるべきタイミングですから…。

0

自分で買うんでしょ 買ってやるなら少し位は文句言いなさい、、年齢から見れば安い車ですよ 無茶な話しでは無いと思います。。。。。。

1

暴走防止のためMT車にしましょう。AT車より随分とリスクは減るかと思います。

1人がナイス!しています