回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/7 11:18

99回答

自動車税をコンビニで現金支払してきました。

税金 | 自動車2,717閲覧

回答(9件)

0

コンビニ支払いした場合、後から領収済みハガキが送られて来ることはありません。 コンビニで支払うとその場で持ち込んだ納税通知書に領収済みの日付け入りスタンプを数カ所押してくれます。 店員さんはそれを切り離し、半分を戻してくれるのでそれがあなたの納付済み証明書になります。 コンビニは領収済みとして税管理人に事務通知しますのでこれで納税は完了です。 この時もらった証明書は車検時用に切り離せるようになっていますので支払い後にハサミで切り離し車検証と一緒に保管しておくと良いですがいまの自動車税管理はオンラインでされているようなのでこれも不用です。お役に立てますように。

2

コンビニで支払いをするための納税通知書の右端がそのまま納税証明書になります。 支払ったら領収日付印が押されていることを必ず確認してください。 ごく稀に押印を忘れられる場合があるそうで。 (その場合、納税されていること自体は確認が取れますが証明書としては無効となり、証明書が必要な場合には再発行の手続きとなります) まあ納税証明書が必要なケースというのも ①軽自動車で車検を受ける場合 ②5~6月に車検を受ける場合(納税後すぐにコンピューターに反映されないため) ③自動車を売却する時(店によっては未納でも売却可能なケースもあるが) ④前の都道府県で納税し、引っ越した先で車検を受ける場合 といった時で、そういった予定がなければ納税証明書はなくても特に問題がなかったりします。

2人がナイス!しています

5

納税証明書って電子化されたから、車検時に提示する必要無くなったはずですよ。各都道府県によっていつから施行されてるのかは不明なので最寄の陸運事務局に聞いた方が早いと思われます。 車検が納付した(する)直近なら控えは持っといた方が安全な気はしますけど。

5人がナイス!しています

3

ハガキなんて届きませんよ あなたは (郵送されてきた支払書をそのままコンビニに持っていき、はんこを押して返されたものが、納税証明書になるのでしょうか?) そうです捨てちゃダメよ!

3人がナイス!しています