回答受付が終了しました

女性とお見合いをして会話だって盛り上がったのに、 翌日に結婚相談所から、

回答(27件)

4

簡単な事です。 あなたは好みのタイプだったのですが、 相手はあなたを好みのタイプで無かったからです。 よく有る事で、そのような女性に執着や努力をしてもどうにもなりません。 お互いに好みのタイプだったら、何を言ってもうまく行きます。 (油に火を注いだように盛り上がります) 気長にそんな女性を捜した方が賢いです。

4人がナイス!しています

>会話だって盛り上がったのに これは相手のその場限りの、言わばホステスのリップサービスであり、 本物の時は質が違います。会話が少なくても自然と盛り上がります。

4

皆さんにさんざんな言われようですね。 でもそこを受け入れたほうがいいと思いますよ。 恐らくですが、女性が言った勤務体系が理由ってのはウソですよ。 本当はあなたの中の何かを見抜いたんですよ。 その何かとは、 1.「承服できません」 自分の考えと合わないものを一刀両断に切り捨てる考え。恐らく話が弾んでいた中で何回は切り捨てる部分があったのではないでしょうか? 2.「嘘をついて」 ウソをついてもどうせ後からバレるのに、今の目の前の問題をクリアするためならウソついてもいいと考える考え方。 3.相手の嘘を見抜く力のなさ 相手はあなたが傷つかないように気を使ってくれるとても素敵な女性だと思います。だから会話が盛り上がるようにあなたに合わせ、最後のお断りもあなたが悪いのではなく、勤務体系が悪いとあなたを否定しなかった。その優しさを見抜けない。 このあたりを見抜けるというか、自分に落ち度はなかっただろうか?と考えて反省し、修正していけば変われるし、女性の優しさに気がつけるようになれます。 どうぞ、女性の優しさを見抜き、その優しさに感謝が出来る素敵な男性になってくださいね。

4人がナイス!しています

2

承服できません 怖いよ。お相手の気持は無視ですか。。 次の出会いで勤務形態について あなたから説明をしお相手に不安を与えないように気をつければよいのでは?

2人がナイス!しています

4

そこですか! それ、女性の習性の1つだって、覚えておいたらいいです。 話合わせたり、楽しそうに表情や態度を装う行動を、簡単にすることができる女性は多いです。 目的は集団生活で敵を作らないこと。 会話でも、女性は共感を求め、男性は結論を求める傾向があります。 あなたがしたらいいこと1つ目。 1、そういう男女の違いをまずは認識してください。 そして、相手の気遣いに気付けるようになりましょう。 あなたがしたらいいこと2つ目。 2、相手の言動には何らかの意図があります。そのことを知りましょう。 相手の人が言った、あなたを断った理由。 「とても好印象を抱いたそうですが、生活リズムが合わないと判断したようです。」 これを完全に信じないことと、悪い情報を出す時は、良い情報もセットで出す。これが気遣いです。 ショックが少しマシになったでしょ?これを覚えてください。 あなたがしたらいいことは、これくらいですかね。 あとは、断られた相手はサッパリ忘れて、次の人に狙いを定める、をやったらいいと思います。 あなたが断る側になることもあるでしょう。 結婚目指して頑張ってください。応援してます。

4人がナイス!しています

0

婚活なんて理不尽な理由で断られるのが大半です。男性はとにかくターゲットを絞りつつ数を打つのが大事です。