回答受付が終了しました

バイク廃止って出来ないですかね?毎日ブリブリうるさいんですよ。①バイクのエンジン騒音は迷惑行為である。②バイクの騒音と排気ガスは人間の健康と地球環境を害している。③バイクは設計上安全性が十分でなく危険で

2人が共感しています

回答(32件)

10

四輪もうるさいし、飛行機もうるさい。 両方環境破壊の原因になるから、廃止した方がいいですね。 あと、人間も二酸化炭素を増やすばかりで、地球に優しくないので廃止してもいいんじゃないですかね。 もし残すとしても、知恵袋で質問になってない質問をしないもののみ残します。

10人がナイス!しています

10

ご意見と言うか、それは貴方が政治家にでもなって実現するしかないでしょうね。 貴方の理想を説き、賛同してくれる支持者を増やす。 ただ思い付きでダラダラ内容を並べても人の心を掴む事はできません。 貴方の脳内だと否定すべき物なのでしょうけど、日本以外の国でも多くのバイクが走っており、日本の4大メーカーは世界各国で確固たる地位を築いています。 その現実を直視せずに日本からバイクを廃止なんて言っても実現は不可能ですけどね。

10人がナイス!しています

5

やりたきゃ自分が政治家になって法律でも作ってやるしかないネ!何年かかるかな!

5人がナイス!しています

3

バイクに乗っていますが、概ね賛成です。一時期バイクも車のように騒音規制を厳しくした時期がほんの一瞬ありました。信号待ちなどでとまっていてもエンジンかかっているかわからないほどの静かさでした。しかし規制緩和で海外の規制と同じ規制で良くなりまたうるさくなりました。つまり「バイクだって静かにできる」のに「メーカーがうるさく作ってる」のです。違法に改造したマフラーではなく「メーカー出荷状態からうるさい」のです。 これには昭和のおじさんたちのような「バイクはうるさくてワイルドな方がいい」という時代錯誤の感覚を持つ人が多くいて、その方がまだ「売れる」からです。騒音規制で静かになった時「迫力が無い」「つまらない」と言った声があちこちから上がったそうです。そのためメーカーはあえて「うるさく」つくって出すようにしたのです。 私の感覚では、そんな事をしていれば質問者さんのように反感と敵意を持つ人がどんどん増え、社会から追い出されてしまうのは時間の問題です。「うるさいほうが売れる」からと騒音を出すようなバイクを作って売っていたら、最終的にはバイク自体の社会的寿命を縮め、バイクは公道を走れない時代が来るのが早まるだけです。 なお、有毒ガスについては四輪同様に割と厳しいので有毒ガスをことさら多く出していることはありません。また安全については自転車も良く死亡事故になっていますが同じような物で、本人のリスクの上なのでどうにもなりません。 不良については…まぁありますね…。見ていてとても不愉快です。先述のように「バイクはワルの方が合う」みたいな勘違いをしている中高年が多くマナーが悪い人が結構多いです。喫煙率も高く非喫煙者としてはホント迷惑で「社会的に迷惑な集団」になっています。 その他にもエンジン始動した後などに空ぶかしをするなど、迷惑行為をする人が多いので、その世代には一斉に引退していただきたいとしか思いません。そしてメーカーも「静かなバイク作り」を全力でやって欲しいですね。以前できたんだから、できるでしょ、と。 社会的受け入れがあってこそのバイクです。

3人がナイス!しています

2

バイクこそEV化するべき エンジン音、排気音がカッコいい?バイクを根こそぎ無音化しましょう。 乗る人減ればそれも良し。

2人がナイス!しています