ぱちんこ店(7号営業)において、店員が障害者・高齢者等の、違法性阻却事由を満たしうる可能性のある来客に対してまで、目押しの代行を禁止する現行の風営法の解釈は、

補足

相手の発言は正しく引用しましょう。 中学現代文の指示語問題レベルの誤読をしないように!

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どっかのガセマスみたく平然と嘘付かないだけでもGood!!

お礼日時:5/21 6:37

その他の回答(1件)

0

私は法律の専門家ではなく、障害者総合支援法、障害者差別解消法、高齢者虐待防止法にも詳しくありませんが、それらの法律が想定する保護法益に、パチンコ、パチスロが健常者と同じ結果が得られる措置まで含んでいるものなのでしょうか。私にはその辺が疑問に感じます。 あと、今は7号ではなく4号ですね。

>同じ結果が得られる措置まで それは逆に障害者総合支援法上の義務に反しますね。 例えば毎ゲームDDTを依頼すると、障害者が健常者の権利侵害となるとまず考えてよいはずなので。 例えば具体的に、15~30分に1回の目押し程度、といったガイドラインを設けないと問題では? という落とし所の問題かと考えての質問です。