ID非公開

2022/5/8 11:54

44回答

ASUS Eee PC 901を頂きました。 軽量OSのLinuxをインストールをして快適に動きますか? 使用目的はYouTubeです。 メモリは2GBです。

OS | Linux系105閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/5/13 14:58

ThanksImg質問者からのお礼コメント

YouTubeで参考になりました。

お礼日時:5/14 22:59

その他の回答(3件)

0

CPUがAtomN270という点が最大の問題になります。 具体的にはAtomN270が32bit OS非対応であるため 近年のLinux系OSの多くの対象外となることと… その処理性能自体が低いことです。 Windowsは64bit OSへの移行が異常に遅れたこともあって 2004年から64bit化に取り組んだAMDに比べて intelは64bit化への取り組みが遅れました。 AMD64を受け入れたIntel64が2006年からとなった事自体はともかく Intel64に対応していないCPUを2009年くらいまで続けていました。 Atom系でもデスクトップ向けのAtom330は2008年にIntel64対応でしたが EeePC 901などで採用されたAtom N270や280などはIntel64非対応 特に省電力性の高いAtomZ系は 絶望的に、2012年にもなってIntel64非対応でした。 それに対して、Appleは2011年のLion(10.7)で 2006年の記念すべき初代Intel Macを切り捨て64bit OSへ全面移行し Linux系OSも、64bit化が速やかだったため Windowsなんかに比べれば、早期に32bit OSは主流でなくなりました。 具体的には、デスクトップOSとして最も有力なUbuntuでは 2016年のバージョンが32bit版の最終版として 2021年4月でサポートも終了していますし 軽量OSとしてのXubuntuやLubuntuも 32bit版のインストールディスク配布が少し長く続きましたが やはり2021年4月に18.04LTSのサポートが終了しています。 つまり、Linux系OSとして比較的シェアの高いUbuntuや その近縁種はAtom N270では利用できなくなっています。 また、Windows XP,Vista向けのChromeが廃止された2016年 同時期にLinux向けのChromeも32bit版が廃止されています。 それでもDebian GNU/Linuxの32bit版(i386版)は当面続くでしょうし 最新のFirefoxやChromium Browserを使って YouTubeなどを利用することはできる見込みですが Chromeに付属しているWideVineが Linux系におけるDRM対応手段となっている実態があります。 DRMには4段階の制限があるようで もっとも厳しい制限はLinux環境でクリアーすることが困難で WideVineがあれば、たいていの動画サービスは利用できるようですが WideVineが無ければ、つまり32bit版Linuxの場合は ABEMAでも一部番組が視聴できない場合があります。 (たとえばジョジョダイヤモンドは砕けないが新作だったころ駄目でした) ほかの動画サービスも、高画素視聴が利用できなかったり 一部サービスが利用できない場合があるようですが… 充分な調査が行われていないと思いますし 充分に把握している人もいないと思います。 もっとも、高画素データの配信を受けられても Atom N270の処理性能では扱いきれませんから 典型的なネットブックの1024x600の画素数に見合う 480pや720pでの再生であれば WideVineが無いことの影響は限定的だとは思います。 もっともAtom N270では320pや240p以下でなければ 再生できない場合もあると思いますし 外部モニターでフルHD(1920x1080)のモニターがあっても それを活かせるのは、事務作業程度に限られると思います。 事務作業ではAtom N270でもHDDよりはSSDのほうが いくらか快適性が高くなるんですが 元々SSD搭載のものが少なくなかったネットブックでは SSDを新しいものに交換しても 昔のHDD<<<<<<<<<<<<<昔のSSD<<<<<最新のSSD みたいな関係にあって、性能差は感じ取りにくく それ以上に、接続規格が古い旧機種では 新しいSSDでも、接続規格がボトルネックとなり わざわざ交換するメリットが小さくなってしまいます。 ネットブックに早期に採用されたSSDは少容量のもので HDDよりコンパクトかつ低コストで採用できるためのものでしたが… YouTube使用のための最低限のSSD容量を満たせるのであれば あえて、SSD換装はしないで、追加投資しないほうが妥当です。 少しの予算の余裕があったとしても Windows 7時代のi5くらいのものを入手できれば フルHDや60fpsにも対応できるようになりますから AtomN270機に追加投資せず、蓄えるほうがおすすめです。 まぁLinux系OSでYouTubeを利用するだけであれば Core2 Duoの高クロックのものでも悪く無いんですが 60fpsには対応できないでしょうし… さすがに10年以上昔のPCは貰えるならともかく 買うとしては、なかなか奨められません。 https://www.cpubenchmark.net/compare/Intel-Atom-N270-vs-Intel-Core2-Duo-P8600-vs-Intel-i5-2520M/614vs974vs809 正確にはi5-2520Mも、もう11年前のCPUなんですが うちは昨年、Windows 7機のジャンク品を入手して 稀にノートPCを持ち歩く時に備えているので あえて比較対象に挙げておきます。 AtomN270機も、XPが死んだ2014年4月のあと なかなか魅力的なおもちゃ気分で入手できるパソコンでしたが さすがにそれから8年も経つと 実用性を見出すことが難しくなってきました。

ID非公開

質問者2022/5/14 22:57

Linux系OSで32bit版ありますよ、2つのOSを試しました。サクサクではありませんが問題ないですよ。

1

価格コムのスペックで確認たり、レビューを見たりしたのですが、どうやら既にSSDでマザーボードに直接乗ってる様なレビューを見ました。 そういうモノを見た事が無いので本当かどうかはわからないです。 SDHCでSDからlinuxをブートさせてる様な方の書き込みもあったので、そういうやり方をすると良いかもしれません。 メモリが少なめなので、可能であれば載せ替えても良いかもしれませんね。 一応レビューのリンクを貼っておきます。 https://review.kakaku.com/review/00200917167/#tab

1人がナイス!しています

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

動きません。ゴミクズです。フォトスタンドとして使ってください。