回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/9 19:33

66回答

アルファードについて質問です

自動車1,394閲覧

回答(6件)

2

皆さん大嘘つかれてますが、 ガソリンのアルファードは、2.5リットルモデルであればリッター12は走ります マイナス3度、大雪の積雪地帯をとんでもない走り方をして、やっとリッター8です。 購入談、嘘ではないかと疑うくらいに。 ハイブリッドとの燃費は倍も変わりませんから、60万近く払ってそちらを選ぶ必要はあまりないかと思います。 出だしは静かですが。 そうですね、おすすめグレードは ガソリン・2.5ℓ S Cパッケージですね 新車価格は値引き込み乗り出し420万円と、お高いですが、 1年くらいの所有ですと買取価格は400万円を切りません。 5年乗っても200万円は上回るでしょうね。 人工レザーで、高級感抜群、 1列目、2列目はパワーシート 標準で大型ナビが付き、 ドアパネルやダッシュボードの質感もよく、 安全装備である、自動ブレーキや、レーンキープアシスト、 レーダークルーズコントロール。 高速道路だと、本当に楽に走れますね。

画像

2人がナイス!しています

0

ハイブリッド車のメリットは、静粛性と2トンの重量でも、リッター2桁で走らせる燃費です。車体が1番重いので、重厚感ある走り、デメリットは、コンパクトカーのハイブリッドのように燃費重視を期待するものでない事、ハイブリッドは設定がE-Fourのみなので、FFは選べない事、車両購入時とバッテリー劣化時の費用負担が高い、街乗りでは不便さを感じないが、峠や高速は合流や登坂は加速に多少ストレスあり。ガソリン車のメリットは、2.5だと税金が安い、ハイブリッド車より車両価格が安い、ハイブリッドより車体が軽いので、きびきび軽快に走る、ハイブリッドより構造がシンプルなので、修理の際はハイブリッドより安価、4駆と2駆が選べる。3.5を選べば、6気筒の滑らか静粛性抜群のエンジンで、坂は存在しないと思うくらいパワーもりもりで走り加速に関してはストレスフリーです。ガソリン車のデメリットは、燃費が2.5も3.5も、7、8km程度しか走らない、3.5は燃料ハイオク指定、2.5はチープな4気筒エンジンで加速すると唸るし、静粛性が1番悪い。 経済的余裕があるなら、3.5V6エンジン4駆のSCが理想的です。静粛性と2トンの重量を余裕を持って走らせるならこれ一択ですね。エグゼクティブラウンジは、通路がないので、法人でもない限り、使い勝手が良くないと思います。

1

現行アルファードタイプゴールドⅠを 所有してる者です。 何年所有されるのかで変わりますが ハイブリッド車とガソリン車との差額を 燃費差で回収出来るかどうかになると 思います。 4,5年所有するとして差額を ガソリン代で回収するのは無理なので 2.5Lのガソリン車を個人的には オススメします。 グレードはSCパッケージ【装備の充実】 又はタイプゴールド【差別化】かと思います。

1人がナイス!しています

1

理由があって30系前後現行の型どちらものりましたがら実燃費はガソリンは8くらいで、ハイブリッドは12か13くらい。 静音性は若干ハイブリッドが上な気がしました。感覚値。あとはハイブリッドエンブレムがある優越感位で、80万円近くの価格差をみるとガソリン車ですね。 年間10000km走行するとして、燃費差を考えても10年以上乗り続けないと元とれないですよ。 反対にそれ以上乗り続けるならハイブリッドはあり。 あなたの最長車歴は何年? 以上

1人がナイス!しています

0

アルファードのハイブリッドは燃費重視のハイブリッドタイプではないので、コストを気にするならガソリン車で良いです。 やっぱりSCでしょうね。