回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/9 23:30

1616回答

幼少期から公文を習っていると、中学受験に有利と聞きましたが、本当でしょうか?

中学受験529閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(16件)

0

公文を幼少期にやったから中学受験に有利ではなく、幼少期から公文を含め勉強系の習い事をやらせる事ができる、財力と親の熱意がある子が最終的には受験と言うものに有利(勝ち残る)のではないでしょうか。 中学受験をするような子やレベルの高い高校に入っている親御さんと話していると、公文がその子らにとっては朝飯前で勉強と思っていない感じがしました。脳トレのような感じです。もちろん公文式は受験用の塾ではない事を承知で通わせています。 公文の宿題と学校の宿題だけであっぷあっぷしている子しかまわりにいなかったので、やっぱり有名高に入る子は違うなーと感心した思い出があります。

0

私の知る限りの話になりますが、あまり関係ないかな。 次男は御三家に行きましたが、周りの子で「公文を始めとする幼児教育をしていたから中学受験に役立った」という例はゼロです。 幼少期の先取りは、大人(親)にとっては「うちの子スゴイ」となりがちですが、そもそも九九も割り算も、その学年になったら当たり前にできること。 先取りして「自分はできる」はいいとしても「だから学校の先生のお話を聞かなくてもできる」となってしまうほうが危険です。 もう一つ、小3の終わりから受験塾に行かせ始めたときに聞いたことですが、公文は時間を測って計算させるので字が汚い子が多く、それを直すのに先生方は苦労されるのだそうです。「答案は別の人が読むので、自分だけ読めても意味がない。他人に読めない文字は文字とは言えない」ということです。 とはいえ、同じところを同じ方法で何度も繰り返すやり方は地道な積み上げになりますから、特に低学年でのつまずきには一定の効果はあると思いますし、継続的な学習についても効果がないわけではないでしょう。 ただ、お知り合いがどういう方なのかはわかりませんが、公文の求人広告を見ると有資格者がやっているわけでもないですよね。脳の活性化を言うなら、早期からのお勉強ではなく、外遊びなどその年齢でしかできないことを十分することでできるのではないかと思います。 情報の多い世の中なので取捨選択も大変だと思いますが、周りがやっているから、いいと聞いたから、通わせたら安心、ではなくご自身のお子さんには何が合うのか様子を見てあげるといいかもしれませんね。 お役に立つところがあればお使いください。

1

自分で勉強するというモチベーションは あがるでしょうね。 やる気スイッチ、オン!

1人がナイス!しています

0
ID非公開

2022/5/12 16:22

. ●医学的に説明します。 . 「単純な計算であっても普段から継続して解く習慣があると、脳が活性化されそれをしていない子よりも速く脳が育ち、子供であっても大人の様な考えを持て、大人でも難しい問題を解ける様になるという事です。」というのは、まったくのデタラメです。そのような医学論文は、世界中を探しても、一つもありません。絶対に信用してはいけません。 . 計算を継続して解く時は、主として「前頭葉」を使いますが、前頭葉の細胞は増えることはありません。まったくのナンセンス。 計算の最中は、「一時的に」脳が活性化されます(≒電気が通る)が、計算を終わった時に、活性化も終わり(≒電気が消える)、まったくのムダ。 計算によって、脳が速く育つことはありません。それよりも、普通の勉強をして、何かを海馬で「暗記」した時に、海馬の「細胞の数」は増えます。 子供でも大人のような考えを持つことはありません。「思考力」の90%は過去の知識ということは、医学的に証明されています。難しい文章題を解ける子は、算数の問題の「解法パターンを多く」暗記しているんです。 . くもんへ行くよりも、サピックス・四谷大塚・日能研などの低学年クラスに通った方が、よっぽどいいですよ。 ちなみに、四谷大塚・開成中学・開成高校から、2年連続で 東大に合格した(文科Ⅱ類と理科Ⅲ類 ≒ 経済学部と医学部) 福井一成は、数学の「解法パターン」を全部で10000 パターンも「暗記」していました。 詳しいことは、たとえば 下記の本とか。 . ●「東大医学部卒の医師が暴露! 医者のコトバで分かる良い医者・悪い医者」(福井一成、電子書籍、500円) 500円と手頃な値段なので、私も買って読みましたが、けっこう役に立ちましたよ。

画像
ID非公開

質問者2022/5/12 19:58

公文の算数の四則演算は、数を量と捉えず、数と数との組み合わせによる答えの暗記によるものだと聞きます。量に置き換えて頭でイメージしてからでは遅いので、九九のようにイメージする前に暗記している答えをパッと出すということです。つまり、回答者様の言う脳の記憶領域を使っているという事になるかと思います。そう言う意味では公文の先生の言っていた事もあながち嘘ではないのかもしれません。

2

子供3人公文経験者です。 国立医学部、薬学部、早慶・・・とそれなりの大学へ進学社会人ですが、やっててよかった!と言っています。 自分の子供にも公文を学ばせています。 公文は自学自習の学習法で、計算が早くなるばかりではありません。 読み書きそろばんは、学習の基礎であることがよくわかります。 理解力も深まります。 中学受験でも有利だったと思いますし、国語力は大学受験まで有利だったと(センター試験満点)思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/11 15:22

みなさん優秀ですね。中学受験をされたとの事ですが、いつ(何歳)まで公文を続けたのでしょうか? ちなみにどちらの大学の薬学部に進学されたのですか?