回答受付が終了しました

弁護士の平均所得が200万円前後といわれてます 貧困弁護士が多いのですが… 1)不動産登記はご本人が法務局に行き所有権移転登記済ませて登記手数料はゼロに…

資格 | 会計、経理、財務450閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

回答(5件)

0

弁護士以外は自分で書類作成が出来れば不要と言えます。でも、忙しくて自分で出来ない経営者も沢山居ます。

1

弁護士の平均年収は728万5,600円だよ。いい加減な情報をどこで拾ってきたか知らないけど。

1人がナイス!しています

日弁連は貧困弁護士が増え、悪質な弁護士が増え着服、不法行為は起訴のみが時効中断を接触が時効中断と誤り懲戒請求を免れるために支払いで和解、特別後見人を担当する弁護士による着服最多等きりがない。弁護士のレベルかなり質が悪い 社会保険労務士は無職同様だけど、雇入通知書は労働基準監督署に用紙が置いてある。就労規則の意見書は社会保険労務士が偽造する 36協定書も社会保険労務士の文書偽造しております 労働者の敵は社会保険労務士が現実です

0

なくなりません。 バカはは世の中でいなくならないので

0

弁護士は所得の中間地点でも600万から700万じゃないですかね。 >司法書士・公認会計士・税理士・社会保険労務士・行政書士の5つの資格は無くなりますか? なくならんでしょ。特に税理士は、政治力がありますから。 社労士で年金関係の仕事をしているのは、ほとんどいないと思います。ほとんど労働関係です。次世代法、女活法、ぱゆう法、育介法等年々ややこしくなっているので、なくなりません。 行政書士は本来だれがやってもよさそうですが、これも政治力でなんとかなっています。

0

なくなる訳けないけど、単純作業ほどAIにとか、自動で作成することが出来るようになる。 ただし、そのソフトを使う側に最初はなるだろうから、一時的でも仕事は増えると思う。 その後、便利になればなるほど仕事は減ると思うが、なくなるとは思えない。