モンブランの万年筆をアマゾンで購入したのですが ガリガリと強く引っ掛かります。 万年筆を使うのが初めてなので、この症状がこんなものなのか 悪いのかがわかりません。

文房具146閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ご返答ありがとうございます。 同時にペリカンのM600(別の出店者)も購入して ラミーの万年筆と書き比べをしたのですが M600は柔らかい滑らかな書き味でした。 それに比べるとモンブランの146はラミーの万年筆に近い 書き味で、引っかく感じの音もします。 ハズレだったのでしょうね。 明日に出店者に相談してみます。 有難うございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

モンブランの窓口でみて頂いたところ、ニブも綺麗で何も問題ないと の事でした。 高級万年筆の初心者で神経質になってたと思います。 皆さん有難うございます。

お礼日時:5/11 13:59

その他の回答(1件)

1

不良品かどうかはともかく、すぐに購入者に一報入れるべきです。 事実はどうあれ、万年筆のペン先は特に繊細なので「筆圧のかけ過ぎで歪めたのじゃないか?」「落としたりしてペン先を歪めたのではないか?」と、あなたの過失を疑われます。 試筆でもペン先に力を掛けすぎて店員さんがやきもきすることがあるくらいなので、購入して1週間も経っているとなると、疑われるのは避けられないかもしれません。(どう対応されるかはともかく) Amazonで買ったのも良くなかったです。 モンブランは偽物も出回っていますし、Amazon販売/発送の商品も不良品の確率が楽天などで買うよりも遙かに高いです。 返品された品を検品せずにそのまま別の人に送りますから。在庫が減ってくると、状態の悪い品がグルグルと回って、返品しない/するのを躊躇う人に押しつけられていきます。 最後、誰も買わなくなった破棄品をリサイクルショップが買い付け、管理状態を疑うようなゴミの山から、状態の良い品を転売屋が漁ってメルカリに並ぶと... そもそも万年筆のペン先に個体差があるのは避けられず、海外メーカーの高級モデルや日本メーカーの品は製品管理が良くなりはしますが、悪いものに当たる確率が減るだけで、当たらないわけではありません。 また、インクを通すと中古品扱い(ペン先だけなら可)になってしまうため、殆どのお店はペン先の状態を確認しません。 なお、スイートスポットになる筆記角が書き癖と合わないとかで、ガリガリすることはあり得ます。私は左利きなので特に珍しくもありません。 しかし、ご質問内容からは、ニブポイントに段差が出来ていて、紙に引っ掛かっている可能性が高いように思われます。 これは修正して貰う必要があります。 散々言われていることですが、万年筆は試し書きしないと、リスクが高い買い物です。 ・・・こんなことを言う人が多いってことは、賢人ばかりというわけではなく、多くの人が何かしらの苦い経験があるってことに他なりません。 あれっ?と思ったら、すぐに行動しないと拙いです。電話でも良いですから。 販売側にしてみれば、不良品というよりも、あなたの過失の疑念がどんどん膨らんでいきますので。 不良品を渡しやがったな!ではなくて、詳しく丁寧に説明して、お店の対応を見ましょう。

1人がナイス!しています