ブラックホールは強烈な重力で時間が止まってるのになぜ変化するんですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

端的にいうと 「ブラックホールでは時間が止まっている」 のではなく、 「ブラックホールに落下する者の時間は止まる」 というだけなので。

0

ブラックホールの時間は止まっていません。

0

よく勘違いされている事ですが >ブラックホールは強烈な重力で時間が止まってる という認識が間違っているのです。 これは、そもそも「相対性理論」が その名の示す通り 「相対的に考える理論」 という事を理解していない事でおこる勘違いです。 「相対性理論」で言う 「重力」と「時間」の関係は 「相対的関係」の間でおこる事象で 決して個々の単独の物体での事象ではない という理解が必要です。 具体例を言えば 凄く強い重力がある天体上に着陸した「A」と その天体から遠く離れた場所にいる「B」があったとします。 この時「A」と「B」の 相対的な時間の流れる速さは確かに違い 強い重力下に居る「A」の時間の方が 重力の影響がほとんどない「B」より ゆっくりになります。 仮にこの「A」が居る天体が ブラックホール級の重力であれば その時間の流れ方の差は ほとんど「A」の時間が止まっている (わずかしか時間が流れない)くらいの差がおこります! しかし、これは重力の影響をほとんど受けない 「B」の視点で見た場合の話です。 逆に「A」の視点で見た場合 「A」自陣が感じる時間の流れは 決して早くも遅くもなりません。 時間差が起こるのは 「A」から「B」を見た場合の 「B」の時間の流れ方です! 「B」から見た時に 「A」の時間がほぼ止まって見えるという事は 「A」から「B」を見ると 逆に「B」の時間が メチャクチャ早く流れているように見える …となる訳です。 「A」と「B」の時間差は あくまで2つの場所で 相対的な重力に差がある事で生まれるのであり これが「相対的に物事を見る」という事ですから 強い重力の中にいる「A」にとって 「A(自分自身)」の時間の流れは 早くも遅くもならない訳です。 何故なら「A」にとって「A」との相対重力関係は 重力的変化ゼロですからねぇ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ つまり「ブラックホール」の時間も 「ブラックホール」自身に対しては 相対重力差はゼロですから そこでの時間の流れ方は遅くも早くもならない訳です。 (ただブラックホールの中と外で時間差が生まれるだけです)

0

ブラックホールの外側から観測すれば、 事象の地平線で時間は停止して見えるが、 通過する物体において 時間は違和感なく動いているのではなかったでしたっけ