小切手の引き受け禁止ってどういう意味ですか? どのようなことができなくなるのか、具体例を用いて教えていただけたら幸いです。

会計、経理、財務51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

引受するということは、支払人になるということです。 為替手形には引受というのがありますが、小切手は振出人が支払人ですから引受というのはありません。 譲渡禁止はありますが、これはその小切手を他人に裏書譲渡することができないものです、その小切手の支払請求は所持人本人がする必要があります。

また、他人の回答にデタラメとか付け加えて回答する人が出て来たようです、他人の回答に対してデタラメと吠える人の回答が正しいと思います。 >小切手の引き受け禁止ってどういう意味ですか? という質問でしたから、小切手には引受はないと回答しています、引受があるのは為替手形だけです。 引受とは「債務を他の人に代わってまたは他の人と一緒に負担する」ということが正しいかも知れませんが、小生の回答は広辞林に載っているような「引受」について回答している訳ではありません。 また、債務を他の人と一緒に負担するというのは、手形の支払人の保証人か連帯債務者の類となります。