ID非公開

2022/5/11 0:41

33回答

乃木希典や東郷平八郎など、明治大正の日本軍の指揮官は優秀だったと思うのですが、それがなぜ二次大戦ではあの体たらくになってしまったのでしょうか

ミリタリー91閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

原因の一つとして官僚化の弊害と言われています。 武士の主従関係が色濃く残る明治期は、カリスマ的指導者が幅を利かせていました。 そのため英雄が生まれやすい環境でした。 一方の軍が現代的な組織となる昭和では、こうしたものは消えて官僚制が強まっていきます。 そして様々な弊害が・・・。 例えば規則によって縛られているので、外れる事はやらない。 ヒエラルヒーが強いので上司に指摘できない。 文書を重視するあまり、手続きに固執し書かれていない事はやらない。 専門性が高まり過ぎて、他部門の事が全く分からない。 与えられた職務を淡々とこなすので、突発的な職務に対応できない。 常に全労働力を要求されるので疲れている。 旧軍の悪い所を拾いあげたように見えますが、これは官僚制のデメリットなので、全ての組織に共通しています。

1

先人たちが優秀だったので、自分たちも同じだと誤解したのでしょう。軍は国家予算をかなり取るようになって天狗になっていました。技術革新に興味をなくしてしまい,イギリスがレーダーを売り込みに来た時に断ってしまいました。太平洋戦争の敗戦はこの時に決まったようなものです。

1人がナイス!しています