高級レストランのランチとディナーでメニューの価格差が倍くらい開きがあるのは何故なんでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(5件)

1

原価が違うんじゃないかな。 たまに行く店は、昼も夜も同じ料金だよ。 ワインリストも一緒。

1人がナイス!しています

1

結構単純で、お客様の滞在時間と店の席数によるものです。

1人がナイス!しています

0

「ランチ」はね、「客寄せパンダ」。安い価格でお客を引き寄せておいて、「今度はディナーにこの店を使ってみようか」と思わせるんです。

0

ランチはディナーに比べ、原価が半分だから。 もちろん、同じものを出すと同じ値段にはなります。 ディナーのフルコースはダブルメインの8皿から10皿構成であり、2時間から3時間をかけて食べるものです。 価格は1万円から2万円というところでしょう。 ランチコースは、せいぜい4皿で、メインも鶏や豚といった、比較的原価をおさえたものになる事が多いです。 相場は3千円くらいですかね。

0

色々な理由がありますけど ランチに高額を出す人があまりいない ディナーの食材を新鮮な内にはけさせる為ランチに回す(ロス削減) 夜の仕込みも並行して行う為人件費の無駄がなくなる 現金の確保(高額だとカード払いが多い) ランチが安い理由としてはこんなもんじゃないですかね