回答(14件)

1

前の回答者様同様、ご遺族やデリカシーが強い人は回答読まないでほしい内容になりますが。 動物や鳥もそうですが、それよりも昆虫や微生物に食べられたことが骨がバラバラになる原因だと考えられます。 昆虫や微生物などは、骨と骨を繋ぐ組織も食べて分解してしまいます。そうなれば人間が手を掛けるまでもなく骨はバラバラ、後は大雨の時などに雨水がバラバラになった骨をあちらこちらに流してしまいます。 戦死者が多く出るような悲惨な戦場を体験した人の話を聞くと、戦死して倒れた人に沢山のウジ虫が群がっていたというものがありますが、これはまさにウジ虫に食べられているところなのです。 同じような話は殺人事件現場や大規模災害や航空機事故などでも出てきます。考えたくない事ですが、この少女もこうして自然に分解されたと考えられるのです。

1人がナイス!しています

2

遺族とかデリカシーが強い人は回答読まないでほしいのだけれど 簡単な話ですけど、まず死にたての肉は動物にとっては最高のごちそうです。 彼らはその場で食いつくか競争相手が多い場合には一部を安全な場所に移動させて食べます。その多くは関節で切り取るので首の関節或いは脛骨と頭蓋骨の付け根、肘関節或いは大腿骨と骨盤の付け根などでかみちぎります。 それを比較的安全な場所まで持ち去って食べるという事です。 後は水による場合。 既に骨になり関節も外れている場合には雨水などによって移動します。これはまず痛い鯵坂の下ったところに行きます。山の大雨では岩でも動かすほどの川になる場合がありますからね。さらに雨水で浮力が生じたのちに風が吹けばそれでも移動します。 このように御遺体を分解移動する手段は自然の中にでもいくらでもあるんですよ。

2人がナイス!しています

0

人為的ならばらまいた可能性がありますが 獣達があちこち食い散らかしたりしたと思います。

0

犯人が山の上に撒いたものが時間と共に下流へ流されたから。 全部撒いてませんので、今までも、これからも全ての骨が出てくることはないでしょう。

0

その場所は以前に捜索したとこでした。多分上の方から長年の風雨で一部分が流れてきたのでしょう。 今はその上の場所がわからないですね。 見つかった場所の横は断崖絶壁、そこに落ちてら捜索もしないので全く見つからないとこでした。母の執念かな?