回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/13 18:51

66回答

来年からエンジニアとして働く大学4年です。

回答(6件)

1

大丈夫。仕事しているうちに、興味が湧いて強みになる分野が出てきますよ。

1人がナイス!しています

0

なんか、エンジニアが血反吐を吐きながら勉強し続けなければいけない職業(笑)だと勘違いしている人ってよく見るのですが、勉強しなければそこで進歩が止まってしまうという意味では、それって別にエンジニアだけが特別なわけではなく、どんな職業に就こうが同じ話です。 例えば私は、長年ウェブ系をメインとして、プログラミングからサーバ運用、はてはサービス自体の運用から、零細企業相手のなんちゃってコンサルや社内SE的なお仕事まで、広く浅く(悪く言えば適当w)色々とやってきましたが、高校生の頃からずっと「どうやれば楽をしてお金を稼げるか?」しか考えてませんでした。 で、自分が楽をしてお金を稼ぎたいから、楽をするためには何を勉強すれば良いか?自分がどういうポジションに立てば良いか?をひたすら考えたわけです。 例えば、毎月お得意様宛にExcelで請求書をメールで送る仕事があったとします。 例えそれが1月に1回しかない10分で終わる仕事であっても、私はそんな誰にでもできる機械的な作業を、延々と毎月繰り返すのは蕁麻疹が出ますw ならばどうするか?というと、自動で請求書を生成し、決まった日時に自動で送信する仕組みを作るわけです。(便宜上、他人に仕事を丸投げするという選択肢は割愛) それがもし今の自分の知識や技術では実現ができないなら、自分自身ができるようになるまで勉強するか、あるいは他人にお金を払ってその仕組みを作ってもらうかですが、私は基本的に前者を選ぶ事により、それが結果としては勉強となっただけの話です。 そもそも、自分が好きで興味が無い事なんて、いくら頑張ろうが大して身にはつきませんし、明確な目的や目標(=創造したいもの)すら定まってないのに、何となく「見えないゴールに向かって延々と頑張らないといけない」では、いつかは心が折れます。 だって人間だもの。みつを(笑) 主さんが「何の」エンジニアかは分かりませんしエンジニアという単語の定義自体かなり曖昧ですが、私はエンジニアってのは「自分の脳みそを使って無から有を創造する仕事」だと思ってます。 ですから、自分が何を創造したいのか、まずは小さな目標を作る事ですかね。 まぁ5月ってのはGW空けからしばらくすると梅雨も始まり、鬱々となりやすい時期です。 そういう時は体を動かすのが一番ですね。 近所の散歩でも縄跳びでも山登りでも何でも良いですが、個人的には、筋トレをしてドーパミンをドパドパと出しまくるのをお勧めしますw

0

SE?の内定を貰えたのですね。良かったです。 どんな仕事でも不安はあります。 もし、SEならチーム体制で仕事しますからコミュニケーション能力が必要です。 エンジニアって、SEでしょうか?SEでも今は分野は多岐です。 FEエンジニア、BEエンジニア、システム設計・構築・開発まで一貫して担当するSE、セキュリティーSE、NWSE等々。 どんな仕事でも努力すれば乗り越えられます。 頑張って下さい。 (by SE)

web開発SEとかサーバー管理SEとかでしょうかね。 もし、SEならば仕様書をしっかり作成してから設計です。 クライアント(顧客)様からしっかり要望のシステム要素を聞き出して、仕様書作成して設計・開発・疑似的データでテストラン・検証・運用(オペレーション)まで行う事にもなります。 しっかりスキル積んで下さい。スキル積めば、またキャリア採用もされやすいですからね。

1

ついて行こうとか考えてる時点でアウトです。先頭を走る或いは自分の道を走るべきであり探すべきです。エンジニアでしょう?事務職員ですか? 創造性を忘れなければいつまでだって働けますって。

1人がナイス!しています

0

どんな職業についても同じ不安はつきまといます。 今からそんなことを心配しても仕方がありませんよ。 まだ若いのですから、やってみてだめだったらその時に考えましょう。