医療保険、生命保険、入って良かった点を教えてください 36歳女です

生命保険 | 保険776閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

mintさんは内容を理解されていないようです ・オリックス生命 三大疾病無制限つき日額1万の医療保険は、女性36歳で月7912円(60歳払い)。総額230万弱です ネットで簡単に確認できます ・保険の上限は商品によります。主流は60日。 だから「60日等」と書き、120日型にも言及しています ・統計値をみたときには実感と比較するのが大事です まず「異なる10種の病気で1ヶ月入院」は周囲にいますか?それが普通だと実感あります? これが「乖離」です 原因は最初の回答に書いた事柄です。「でも統計ではこうなんだ」では否定になりません。統計値を認めた上でのカラクリを回答しています ・mintさんのミスは、疾病別の入院日数の見落としです。 (全年齢の話をしているんだから、年齢別入院数はあまり意味がないです。織り込み済みです) 認知症1000日(3年)で平均を押し上げても、上限120日に引っ掛かり赤字になります また、この状況なら介護保険が有利です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、沢山の回答ありがとうございました。大変勉強になりました。旦那にも相談し、メリットデメリット共に考えていきたいと思います。本当にありがとうございました

お礼日時:5/19 12:01

その他の回答(11件)

0

40歳 子育て真っ最中 最近がんの手術をしました。 入院は7日間で、手術+入院で30万おりました。 プラスがんの一時金です。 まさか自分が…だったのでびっくりです。 保険なんてもったいないと思っていましたが、仕事も2ヶ月半休むことになったためわたしは助かりました。 退院してすぐ申請し、1週間くらいで入金されました。 しっかり貯蓄や収入源があり保険にかけるお金を投資や貯金に回した方が絶対にいい! と自身の意見で思えるなら必要ないですが、悩んでいるのであれば必要かなぁと思います。 ただ、がん保険でも早期発見だと(上皮内癌など)保険がおりないものがあるのでよく見て、担当者の方にもそこら辺を聞いた方がいいですよ。

0

おっしゃるとおり高額医療費制度があるので少なくとも医療保険は不要だと思い、わたしは解約しました。 たとえば給与514,999円までの人は80,100円以上の医療費は返ってきます。 (81万円までの給与の人は167,400円以上の医療費) そうそうこれだけの医療費がかかることもないのに保険に捨てて行くくらいなら貯蓄で備えたほうがよっぽどいいです。 返ってくるとしてもとりあえずは立て替えるのですが、限度額適用認定証を事前に申し込めば、その立て替えの必要もありません。 何もなければ無駄になる。 何かあっても過去の健康診断まで遡って調べられ糖尿の数値がちょっと高かったら支払いを拒否されるリスクを考えたらばかばかしいとさえ思います。 (旦那は医師から糖尿病とは言えないけど軽度の予備軍くらいといわれ、保険会社に聞くともうそれだけで通常の保険の契約はできないということでした。これは加入しても保険金は支払われないということです) がん保険は一時金がまとまって出たりするので、そこはお考えですが、わたしは貯蓄していったほうが確実で使途も自由だし、医療保険にはメリットなし、という結論に達しました。(今の保険料を貯蓄に回せば20年で500万円ですよね。) つい最近たまたま観た、現役医師の人のYouTubeで「医療保険は不要」という動画があり、そのお医者さんもいろいろ調べ、ご自身が勤務される病院の事務にも聞き、医療保険を解約されたそうで、わたしも確信を深めました。

0

妻がくも膜下出血で長期入院しており、三大疾病の特約に入っておりましたので入院中はずっと保険金が支払われております。 医療保険に入っていて良かったと思えるのは、もしコロナが落ち着いて常時面会ができるようになれば、仕事を辞めて付き添えるなーってところですかね。 うちはかなり確率が低い事例だとは思うので、あまり参考にはならないと思います。 医療保険なんてものは損をしたなって思うぐらいが丁度良いのかもしれませんね。

1

日本の生命保険、すべてに言えることですが、 「通院保険」がないことです。 入院保険+通院保険というのはありますが、 入院することによって、通院が発生した場合の通院しか適用されません。 しかしながら、入院はしないけれど、一生通院し続けなければ ならないような病気ってけっこう多いです。 たとえば、糖尿病、透析、りうまち等、身体に障害がでて 日常生活が困難になるような病気にもかかわらず、 入院には至らず、高額な薬等で治療を受ける人が多いわけです。 重病にも関わらず、入院はしないので保険に入っていても 何も使うことができないのです。 これをカバーできる保険っていうのがあると いいなとは思います。 また、あらゆる病気をカバーしてます!といいつつも、 期限つきのものが多いです。 入院ならば3か月までとか。 実際自分も入院して手術をしたのですが、 3か月ってけっこう足りない場合があります。 手術だけなら、1日で終わりますが、手術後の動けない状態での入院、 長いリハビリ期間等にになると、3か月では足りません。 なのでいったん退院して、もう一度入院しなおす人もいます。 確かに、高額医療限度制度とかを使うと、 医療費を抑えることはできますが、 パジャマのレンタルだったり、食事はカバーされていません。 何か月も入院すると、何万もいきます。 また、病院代は保険でなんとかなっても、 入院中働けない=収入がない 状態になりますので、 そういった部分をカバーするにも、やはり医療保険は 入っていたほうがいいと思います。 高額な医療保険でなく、掛け捨ての簡単なものでも いいと思います。

1人がナイス!しています

0

私は、難病になって、 「働けなくなったら出ます」 詐欺にあった者です。 出す時には、色々と渋りますよ。 重症になったら出る・・・間違いです。 死にかけたら出る・・・でしょう。 今経験していますが、入院保険は必要でしょうけども、実は、退院してからが、お金が必要です。 私は、たまたま、難病の早期発見 という珍しいパターンなので、目に見えにくい公的援助を受けることが出来ます。 代償は必要ですが。 おそらく、その時には、生命保険は何の役にもたたないと思います。 その時の事を、少しは考えておく必要があるのではないかと思います。 ムダだとは思いませんが、ザルだと思っておくと後悔が少ないのではないかと思います。