教習生が事故った場合、どこに責任がありますか? 田舎で民家が点々とあり道は細い2車線です。私が運転してる時子供が飛び出しました。

運転免許116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

自己(事故)責任なんですね。 ただ教習生は車がないので保険未加入ですね。 そして路上に出る前に教官からは自己責任になるとは聞かされてませんでした。 これ言わないとお気楽教習生が出るのでは?

お礼日時:5/16 20:18

その他の回答(4件)

0

運転時の違反と事故の全責任は運転者だけです。 これは何がどうあっても変わらない大前提なので 今後も決して忘れないでください。 ・横の人にこういわれたから事故になった という言い訳は全く成立しないということです。 ただし、仮免での運転練習の場合、 横に同乗している指導員の指導不備などが あれば指導員が事故の責任を負うことはあります。 よって仮免練習中に歩行者を死亡させれば、 運転していた教習生が「自動車運転過失致死傷罪」 として刑事処分を受けます。 ・初めての事故 ・仮免練習中 ・危険な違反が原因ではない ・同乗指導員も気づかないレベルの飛び出し などであれば、相手死亡でも、 不起訴処分の可能性がそれなりにありますし、 最大でも罰金刑でしょう。 懲役刑には相当しないと思います。 ただし、免許の違反点は生じますので、 仮免許は取消処分相当となり、 1年は再取得となり、 教習にかけたお金と時間は無駄となります。

0

そんな小学生みたいなこと 言わんとw 常識的に運転している者に責任があります 当然 人身事故は人身事故 それは日本国の法律ですので ただ現実問題 この事故はどういう過失があったのか警察が事故を研究しますわな 日本の道交法は確かに弱者救済を最優先にしてますから 「何があってもまずクルマが悪い」という『思考回路の前提』は覆りません ただそこから じゃぁこの事故はどうだったんだ とまず警察が調査をします そこでの過失割合 運転手がどういう状況だったのか アホみたいに飛ばしまくって 事故になったのか 注意深くやってても ガキの飛び出しには間に合わないのか 違いますわな それによって 過失割合を決めます 案件は検察庁送りになりますが ドライバーの過失が少ないと判断されれば 仮に人身事故で保険を使っていても 検察庁からの呼び出しはありません けどこれは結果論で言ってますけどね 流れはそういうことです 常識的にはそこで検察庁が これはドライバーも悪い 悪いから罰金刑に処す という按配 で 行政処分が下れば 免停とか 取り消しとか そういう流れ 呼び出しがなければ 行政処分は今回はない ということ これが外国のイギリスなんかでは 横断歩道でもないところを仮に強引に渡っている歩行者をひいてしまった場合 過失は歩行者になります よほど故意によるひき殺しでもない限り ドライバーに罪はないという基本姿勢です 何があってもクルマが悪い という前提ではモノを考えていませんよ という意味です 刑務所ってのを決めるのは最終最後の裁判において です しかも最高裁まで争えば いったいいつになるやらで そもそも話が飛びすぎ

1

仮免許であろうとも、事故の責任を問われるのは教習生です。裁判で「刑務所に」となれば刑務所行きです。 安全運転で。

1人がナイス!しています

1

事故に関する直接の責任は運転手本人になります。 刑務所に行くかどうかは「ひき殺した」だけでは判断できないですね。

1人がナイス!しています