ID非公開

2022/5/15 16:48

88回答

主にフルサイズのカメラをお使いの方々に質問です。あなたにとってAPS-Cの限界とはどういうことですか。

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。そういうことなんですね。

お礼日時:5/17 22:38

その他の回答(7件)

0

APS-Cよりフルサイズの方が感度やノイズ、ボケの大きさの面で有利なのは確かだが、もはや決定的な差ではない、APS-Cでも十分すぎるほど画質がいい。むしろデジタルカメラの時代に、エジソンが開発した古い35mmフルサイズである必要があるのか甚だ疑問。 それどころかAPS-Cはおろかスマホのカメラですら十分な画質なのだから。

1

フルサイズもAPSCも用途で使い分けてます。 APSCの限界? それは撮り手次第でしょう。 フルサイズの方が画質が良い、よくボケると言われてますが、気のせいです。 唯一欠点をあげるとすれば、超広角域がフルサイズより狭いとこでしょうか フルサイズでは9mmという世界最広角単焦点レンズが使えますが、APSCにはズームしかなく15mmが限界ですよね。

1人がナイス!しています

0

APS-Cもフルサイズも一気に画質が良くなったのは高感度での画質です。昔はストロボを使わないと室内撮影は無理でしたが、今は感度を一気に上げたら撮れるんですよね。軽くストロボを入れたら綺麗に光が回って綺麗に撮れる。APS-CではISO1万とかは厳しい。勿論レンズ明るいのを使えばいいけど、APS-Cでもマイクロでもそうだけど凄く明るいレンズはとても高い。フルサイズの方が経済的。また高感度が強いので多少f値が暗くても何とかなるのがフルサイズだと思う。

0

暗所性能、レタッチ耐性、色深度、解像感 全体的にフルサイズに届かない。 被写界深度っていう話を上げる人は、おそらく小絞りボケについてしっかりと撮り比べをして試してない人くらいです。 小絞りボケは画素ピッチに依存するので、同じ2400万画素のフルサイズとAPS-Cだと1段分くらいフルサイズの方が絞れます。 故に被写界深度については差はありません。 ※手持ち撮影に拘るなら絞り分シャッタースピードの差が出るけれども、そこまでパンフォーカスに拘るような写真なら三脚立てるでしょう。 三脚立てる事が出来ない場所ならいざ知らず、三脚立てられるのに面倒臭がるような奴は写真を撮らなくてよろしい。

被写界深度の浅さ、の方は確かに差がある。 けれど、絞り開放でそこまでボカす事が殆ど無くないかい? 撮り始めた頃は喜んでボカしまくってたけど、最近じゃ開放で使う事はかなり少なくなった。 無ではないけど。

0

>APS-Cの限界とはどういうことですか。 暗い場所の感度とSN比、レンズの解像性です。 感度とSN比、レンズの解像性が不要な場面では、 コンデジやスマホを使っています。