MacBookとiMacの利点って何でしょうか?

Macintosh(Mac)79閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

iMac と Macbookでは動作の速さは全く変わりません。 iMac のメリットは、画面が広いこと、バッテリー持ちを気にしなくてよいこと、バッテリーの劣化がないため寿命が長いことです。 iMacを検討しているなら、Mac mini も検討してみてください。 コスパが良いこと、自分が好きなディスプレイやスピーカー、カメラを使えること、入力端子が多いことが魅力です。

0

質問には明記されていないので、とりあえず現行機のiMac、MacBook Air、MacBook Proを対象に話を勧めます。 現行Macの基本的な性能は、Apple Silicon(CPUとGPUとメモリが一緒になったもの)の性能で決まります。 各Mac似搭載されているApple Siliconと性能は以下の通りです。 【M1チップモデル:性能=約7,400】 ・MacBook Air ・MacBook Pro 13インチ ・iMac 24インチ 【M1 Proチップモデル:性能=約9,500 or 約12,000】 ・MacBook Pro 14インチ ・MacBook Pro 16インチ 【M1 Maxチップモデル:性能=約12,000】 ・MacBook Pro 14インチ ・MacBook Pro 16インチ たとえば、MacBook AirとiMac 24インチを比較したら、基本性能は一緒です。 違うのは可搬性と画面の大きさだけなので、持ち運ぶか否かと値段だけで決めればいいと思います。 MacBook Pro 14インチや16インチとiMacとの比較になると性能が変わってくるので、値段と性能のバランスで決めれば良いと思います。 ちなみにですが、2014年式のMacBook Proの性能は以下のようになっています。 13インチ Core i5 2.6GHz = 1,500 13インチ Core i5 2.8GHz = 1,550 13インチ Core i7 3.0GHz = 1,600 15インチ Core i7 2.2GHz = 3,100 15インチ Core i7 2.5GHz = 3,200 15インチ Core i7 2.8GHz = 3,300 最も性能の低いM1チップ搭載のモデルでも2倍〜5倍近い速くなるので、M1チップモデルでも良いのかなと思います。

1

同じ価格ならば、 デスクトップの方が画面サイズや 拡張性(今は大差ないか〕、 有利なのは間違いないでしょう。 要は、 持ち出すことを前提にするのか、 そこだけですね。 置き場所の問題がなくて、 腰を据えて 本格的な編集その他までする、 持ち出しは必要無い、ならば 敢えてノートでする必要はないかと。

1人がナイス!しています