ID非公開

2022/5/15 20:43

33回答

古神道とはどのような神道ですか?

宗教 | 日本史65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/22 21:17

その他の回答(2件)

1

まず「神社神道」という表現は昭和10年前後から使用されはじめた。この点は藤田大誠の「國學院大學における建学の精神「神道精神」の基礎的考察」(『國學院大學校史・学術資産研究』第10号)という論文に詳しい。 大正時代まで「神社神道」のことは単に「神社」といい、単に「神道」といえば「教派神道」を指した。 「神社神道」とは宮中祭祀を中心とし、神社がそれを支えるという理念に基づく神道である。だから天皇の誕生日を祝う天長祭などの公的祭祀が行われる。 これに対し「古神道」とは「儒教・仏教が入ってくる前の神道」を意味する。古神道はいくつかのグループに分類できる。まずは江戸時代の国学者の「古神道」とは「古事記」、「日本書紀」、「万葉集」から儒教・仏教が入ってくる前の神道を明らかにしようとした。 次に宮地水位などの神仙道グループの「古神道」とは国学の知識に道教的呪術要素を加えたものである。最後に戦後になってから「おれの神道は神社の伝えている神道より古いものだぜ」と我流の神道を「古神道」として宣伝する神道家も何人かいる。このグループの中にはその先祖が伝えたものもあるが、自分で考案したものであるにもかかわらず、古くて伝統のあるものだと詐称するものもある。

1人がナイス!しています

2

規定のようなものはないですが、 日本神話、神社本庁、皇室に関係するような神社が古神道を名乗るような例は、ほとんどありません。 古神道を名乗るのは、それ以外の「自称古い神社」が目立ちます。

2人がナイス!しています