バンドの中の「パーカッショニスト」のタンバリンについてです。 今YouTubeで人気の「ガチタンバリン奏者」さんは、指でタンバリンを叩かれているではないですか。

バンド | ドラム、打楽器73閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

maedaira1942さん。 タンバリンは「振る、叩く、こする」といった基本的な奏法があります。 「振る」奏法一つとっても利き手で細かく降る、両手で保持して振る、支点の無いない状態でやわやわ振るなどいろんな奏法があります。 >野沢さんはタンバリンを少し斜めにして叩かれたり ただ叩くのも打面を水平にしたり、斜めにしたり、垂直に立てたりでサウンドや残響、音のキレが違います。 >ロックの場合だと、タンバリンはどういう扱いがベストなんでしょうか? 楽曲によります。 その場面でふさわしいサウンドを追求してください。それがベターです。 ベストといった正解はありません。 AnsBy diddle