「ケチャップ」にわざわざ「トマト」という言葉を付けて「トマトケチャップ」と呼ぶからには、トマト以外で作られたケチャップが有るのかねと思って調べてみたら有った!代表例は「バナナケチャップ」!

料理、食材 | 海外121閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました!

お礼日時:5/24 19:55

その他の回答(3件)

1

バナナケチャプはフィリピンでどこでも売っていて、1番ポピュラーなケチャプです。

1人がナイス!しています

0

オリジナルは魚醤、つまりナンプラーとかニョクマムと同じようなもの

2

ご質問者さんのご理解は、日本語の「ケチャップ」が「トマトのケチャップ」になっているのでしょうが、元々ケチャップは卓上のある種のソースでした。 英語では、KetchupですがCatsupとも綴ります。 元々は、いろいろなものが混ざったソースでした。 アメリカでは、卵白、マッシュルーム、オイスター(牡蠣) 、ぶどう、烏貝、クルミなどです。 一方、英国では18世期にケチャップの言葉が表れたようで、最初はマッシュルームケチャップでした。 で、1800年代初頭に、トマトを主成分とするケチャップが現れます。最初はアンチョビーを入れていたそうです。 ですから、ケチャップはトマトだけではありません。 トマトそ主成分としたケチャップが、トマトケチャップになります。 詳しくはこちらにあります。 https://www.dole.co.jp/column/detail/27 .

2人がナイス!しています