新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

犬のワクチンについてお願いします。 1年に1回打ちますが徐々に効果薄れるのですか?効果持続はどれぐらいですか?個体差はありますが一般論で。

イヌ110閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます参考になりました。

お礼日時:5/20 15:51

その他の回答(4件)

0

まあ、ワクチンの有効性は、副作用は諸説有るようですが、 「ワクチン打ち過ぎで死んだ」って話は聞かないし、 具体的な症例も出てこない。都市伝説だと思います。 「いや、死んだ症例は隠蔽されたのだ。」と言い出したら、 それこそ今流行りの陰謀論。 毎年打つのが心配なら、抗体検査を受ければ良いのではないでしょうか? 検査して抗体値が低ければ打つ。

0

「混合ワクチンは生ワクチンです。 生ワクチンは一生免疫が続きます。 流行している疾患、それもパルボと、ジステンバーだけ 近くで流行している場合のみ一度だけ接種すればいいです。」 混合ワクチンを毎年接種なんかしたら病気になって一生苦しむか、死にますよ 。 狂気の沙汰だ。 犬を病気にしたいか殺したいかだ。 流行地域にてパルボとジステンバーだけを一生に一回で良い。 と人間の医師が仰っていました。

0

はい、徐々に効果は薄れますし個体差もあります。メーカー保証は 一年です(実際は一年半は十分もつようですが)。ワクチンの話になると よく海外では三年に一度だ~と言う人がいますが、ワクチンの有効期限は メーカーで違ってくるんで鵜呑みにしないほうがいいです。 あと、ワクチンの効果てのは足し算でなく掛け算で、 効果10あるとこに効果10の注射をすると効果100になり、 それが徐々に減ってって一年後には10くらいに戻ってしまうので そこでまた10の注射で100にします。 なので間をあけすぎて効果2になってしまうと効果10の注射を しても20にしかならないため、一年も効果が続きません。 効果が今どれくらい残ってるかは見るだけじゃわかんないので、 メーカー保証期間はちゃんと守りましょう。でないと無駄な注射を するだけになってしまいます。 なお、血液検査すれば効果がどれだけ残ってるか確かめられるんで、 血液検査で確かめるという方法もあります。海外の三年に一度 というのも血液検査で確かめることが前提になってます。

あ、それから室内飼いなら三年に一度でいいなんて 言う人もいますが、これは完全な誤りです。 ワクチンの効果は時間経過に左右され、室内で飼ってりゃ 効果が長くもつなんてことはまったくありません。 ただし、ウイルスに触れると効果が強化されることはあります。 なのでむしろ放し飼いにしてるほうが効果が長くなるかもw