スーツクリーニング時の汗取り加工について。

洗濯、クリーニング51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。 手触りがごわごわしてきたら冬物もドライの汗取り加工をしてもらうようにしたいと思います。

お礼日時:5/24 9:14

その他の回答(1件)

0

まあ、汗自体は気が付かなくとも年中出ています。 汗取り加工と称したものは、汗を取り除くと言うより汗から出た塩分(極端なものはパリパリに)を除去するのが目的でしょう。 繊維は洗うストレスよりこのパリパリで放置するほうが負担がかかります。 生地を傷みにくく汗を取り除きたいのなら、加工よりウェットクリーニングがお勧めです ただし一般ドライの30〜50%アップします