アイフォンがライトニング廃止で転売屋が転売目的でライトニング関連機器を買い占めし メーカーは生産終了前の駆け込み需要の特需ボーナス後は需要がなくなるので、転売屋に買い占められた後に生産販売終了

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その7年間の部品保証義務ってどれぐらいの量ですか? 転売屋が買い占めてしまえば終わりですよね それに転売屋が定価100円のところを1個500円程度を10本纏め売りで5000円とか変換コネクタも同じように10個まとめ売りでメルカリなどフリマアプリで売った場合 その場合はどうなるんですか? 卸売の段階では市場に適正な数が流通しているとして対策できません 小売店側が1人1日3個限定に制限したとしても(普通は毎日買いに行ったりしないところを)1か月に渡って1人3個制限なら毎日3個購入を1か月30日で90個も確保できます、1個100円に消費税10%がついて1万円程度です 転売屋が1店舗で数人現れた程度でも普段の何倍もの需要で需給バランスを崩してしまいますよね。 マスクのように必需品にして転売規制で定価を上回る売買禁止の法律でも適用しない限り、転売屋規制は無理でしょう。

その他の回答(3件)

0

ケーブルや変換アダプタ作るところはいくらでもある。 あと、充電に限って言えば iphone8以降はワイヤレス充電が可能なので ライトニングケーブルである必要ない

0

ライトニングケーブルはアップル社だけでなく第三の会社もアップル社の認証を貰って製造してるのよ?アップル社しか製造販売をしていなく、廃止するとライトニングケーブルが品薄になるとでも勘違いしてるのかな? 第三の会社が売れる商品を製造中止する訳が無い

0

ライトニングケーブルなんてそこらじゅうで信用できるものが売られてるから、何ら問題が発生しない。