小学生に英語を教えるなら、ローマ字はヘボン式を教えるべきですよね。何時まで誰も使わない訓令式を教え続けるのですか?

小学校 | 日本語121閲覧

その他の回答(3件)

1

ヘボン式にもいろいろなバリエーションがあり子供は混乱しかねませんし、音韻を勉強するには訓令式の方が適しています。外国人にも訓令式の方が分かりやすいでしょう。 世界的(ローマ字を文字として使わない言語の国の間)に見ても、ヘボン式のような発音重視タイプより訓令式のような音韻重視タイプの方がメジャーです。 例 タイのスワンナプーム空港は Suvarnabhumi Airport と綴ります。スヴァーナブフーミとは読みません。スワンナプームと読みます。 ミャンマーのアウンサンスーチーさんは Aung San Suu Kyi と綴ります。これをオーンサンスーキーと読んだら無教養であることが一発でバレます(^^;) ローマ字を国語に使う国でも、アイスランドのレイキャビクは Reykjavík と綴ります。リークジャヴィックとは読みません。レイキャヴィークと読みます。 このように、ローマ字で書かれているからといって英語読みをしないことは英語ネイティブの間でも常識なので、訓令式ごときに外国人が苦労する姿はなかなか思い浮かびません。 それにヘボン式は発音重視タイプではありますが、やはり日本語の発音とはかけ離れており、富士山 Fujisanなんて訓令式のHuzisanの方がまだましなくらいです。それなら、訓令式の方が潔い気もします。 私は訓令式の方が国際的で未来的だと感じます。あくまで個人の印象ですよ(^-^)

1人がナイス!しています

現実日本ではほとんど使われていませんよね。 学校では使うものを教えるべきではないのでしょうか? 学術的にメリットがあるのはそうなのかもしれませんが そういうことは大学で勉強すべきであり小学校では 実際に役に立つことを教えるべきではないのでしょうか? 回答ありがとうございました。

0

まぁ高学年にもなれば訓令式ってダサいんだ!って気付いてヘボン式にシフトしますよ。ローマ字って日本語(国語)ですから、母音とかの関連もあって訓令式でまず教えるんじゃないの?よく知らないけど

現実日本ではほとんど使われていませんよね。 学校では使うものをまずは教えるべきではないのでしょうか?そのうえで訓令式を教えるのは知識の幅を増やすということで良いと思いますが。 回答ありがとうございました。

0

新課程でも残っているんですね・・・ 訓令式・・・本当に迷惑。。。でした。 上の子のときはワーク一冊やらされて変な飾り記号まで教えてテストする担任で閉口してました。。。 駅で説明しないといけないし・・・(子供が学校のと違うというから) 下の子のときは軽くスルーしてくださる先生だったのであっさりおわりましたが