ID非公開

2022/5/18 23:57

1313回答

大河ドラマは、歴史の知識を入れてから見ないと分かりにくいですか? ドラマの初見で知りながら、物語として楽しみたい気持ちがあるのですが、どうなのでしょうか?

補足

大河ドラマによるというのも分かるのですが、平均的にどうでしょうか?

日本史 | ドラマ297閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました 冒頭の切腹など解説が分かりやすく心に来ました 大河ドラマがどうであるかが一番に気になったのが始まりです それに加えて 某歴史グループの人達が、予習のような感覚として問題形式でブログに出題していたり大河の解説動画を毎回出していまして、やっぱり分かりにくいのかな?必要なのかな?と思ってしまいました 出来るだけ歴史の初見で見たいと思えました 改めてありがとうございました

お礼日時:5/23 11:29

その他の回答(12件)

0

歴史ドラマと言う名前で歴史の予備知識が必要なんじゃないかと構えてしまいがちですが、普通のフィクション、例えば小説でも映画でもTVドラマでも、 登場人物にしてもその他の設定にしても全部作者の創作物です。 風の谷のナウシカのユパ様は何物?なんて初見で誰が持てるというのでしょう。 それでも観客は「見ているうちにわかる」のです。 歴史ドラマにしても小説にしても筋書きは基本史実です。 つまり「~さんて何物?」は歴史好きにとっては周知の事実なので、 知ってる方が楽しめますよねという声は出がちでしょう。 でも、普通のフィクションが予備知識なしでも楽しめるのに、 歴史ドラマになれば予備知識なしでは楽しめないというはずはありません。 ただ、制作側にはちょっとしたテクニックは必要でしょう。 それは登場人物をきちんと整理して、 主人公と接点の薄い人物は描かない事。 こういうテクニックを使わないと、 人間誰にも自分が主人公の物語があるのですから、 そういうものを潔く切り捨てていかないと、 遅々として話が進まないことになります。 ここ数年で急に耳にするようになった「ナレ死」などは要するにこのテクニックです。

0

大河ドラマは知識が無い方が楽しめると思います。 誰を主役にするかで全く話が変わってくるので、先入観が無い方が楽しめる事は間違いないです。 まあ扱う話が戦国時代か幕末か鎌倉がほとんどなので、四年見ると同じ時代を繰り返すので全く無知で見るのは難しいですけどね。 ドラマを見て、背景を後ほど調べていけば歴史の面白さに出会えると思いますよ。

0

最近「おんな城主 直虎」を見ましたが、知識がない状態でも楽しめました。 個人的に、あまり知らない人物かつフィクション部分が多い作品は、物語として純粋に楽しめる気がします。 放送時、女性だけの職場で私以外の全員が見ていて、少し話題になっていました。私もそのとき見れば良かったです。

1

基本的には歴史の知識は無くても内容を理解し楽しめるように作られています。ですので気にしないで見ても良いと思います。 ただ、歴史を知っているとより楽しめるのではないかと思います。歴史を知っていると今後の展開に予想が付きますので、「いまのが裏切りフラグになるのかな」とか伏線に気付きやすいですし、こうやって対立して行ったのか……とか。結果を知っているからこその楽しみ方ができます。 他にも現在放送されている『鎌倉殿の13人』では、織田信長や徳川家康、武田信玄など有名人の先祖が活躍した時代です。つまり、こういう武将達のルーツを知ることができます。 歴史知識なしなら、純粋にストーリーとして楽しめる。 歴史知識がある程度あるなら、伏線やルーツ、監督の歴史解釈などを楽しめる。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/20 9:45

ありがとうございました。 先祖という見方も教えて頂き、今の大河にも興味が出ました。 ですが、もしかすると別の大河や歴史小説で私自身が発見できたことかもしれませんので、個人的にはネタバレ回答となって引け目に感じてしまいました申し訳ありません。 でも興味が出たのは事実です。 見てみようとして恋愛要素も少し多いらしく結局見なかった自分を、今、悔ていますw。ありがとうございます!

1

ほとんど知らなくても大丈夫だと思いますよ。 他のドラマだって原作があっても、それを知らなくても楽しめるように作られてるでしょ?あれと同じです。 ただその作品はその作品独自の世界観と解釈である、史実でもないし同じ時代設定でも別サイドの立場の主役を描くときはまったく解釈と表現が変わる、ということを忘れなければ。 要するにその作品内だけの世界観として楽しむのが重要だと思います。 時々いろんな大河作品の同じ人物や解釈の描写を比較したり、史実との違いを指摘して作品評価を決めたりする人がいますが、特殊な楽しみ方だろうと思います。

1人がナイス!しています