ID非公開

2022/5/19 9:02

44回答

何が旧約聖書かキリスト教内で違いますが ・あまり気にしませんか ・それとも気にしますか 出来れば理由と共に教えて下さい。

宗教101閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0
ID非公開

質問者2022/5/21 20:52

違和感ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん有難うございました。

お礼日時:5/21 20:53

その他の回答(3件)

0

最低39巻は同じです。 単に、成立後に、成立前に読まれてた「書物」の扱いの違いです。

ID非公開

質問者2022/5/20 20:36

旧約聖書のうちヘブル語(アラム語)で書かれて ユダヤ教で正典とされているものは プロテスタントの旧約聖書に一致する。

0

旧約聖書は39巻だけです。 「他の教派」とやらも、39巻に含まれない書については「第二聖典」もしくは「外典」と称し、39巻より下の扱いをしています。 またプロテスタントも、たとえばダニエル書の解説のためにカトリックで第二聖典とされる「マカバイ書」などを参考資料として用いたりします。

ID非公開

質問者2022/5/20 20:36

旧約聖書のうちヘブル語(アラム語)で書かれて ユダヤ教で正典とされているものは プロテスタントの旧約聖書に一致する。

0

キリスト教で大事なのは「キリストに至るストーリー」。書物の巻数ではない。

ああそれと、人文主義と宗教改革の時代、正教会は「ヘブライ語聖書に無くてギリシア語聖書にあるもの」を「第二正典」として区別するようになった。 カトリックもそれにならい、「第二正典」という用語は学術的なものとして受け入れた(典礼では第二正典も朗読する)。 だから「第一正典」だけ見れば、君が煽るほど違ってはいない。