宇宙人がすでに地球に来ている可能性もありますか

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

既に大勢来てて、人間に紛れて生活してます。 この50年間で、人口比率で人間40%、宇宙人60%の割合になってますだ・。・

1

あのね、可能性といった場合、可能性が0であることを証明できなければ可能性はあることになる。だが0を証明することなんて不可能。

1人がナイス!しています

0

既に古代に来ていましたが、自分たちが創造した人間に、生きるための道しるべとなる宗教と数々の預言者を遣わせ、異星人たちは身を引いて預言者たちに役割を任せて地球から離れた星から人間観察をしているという状況です。人は昔 その異星人たちのことを、「神」と呼んだのです。

0

宇宙の広さは観測できる範囲で約138億光年、推定では465億光年もあります。途方もない広さです。宇宙の歴史は約138億年、地球の歴史は約46億年ですが地球人類の歴史は、たかだか約100万年に過ぎません。宇宙の歴史から見れば地球人類は、まだ生まれたての赤ちゃんかお母さんのお腹の中にいる程度に過ぎません。 この広い宇宙には既に大人になった異星人がたくさんいることでしょう。地球人類は猿から進化したと言われていますが猿から人類を生み出すメカニズムは現代の遺伝子工学では証明されていません。これをミッシングリンクと言います。もし人類発祥以前の100万年以上前に地球にやってきた異星人がいたとしたら、その超科学によって猿の遺伝子が操作され我々の祖先が生まれたと考えることが出来ます。 その異星人は宇宙を自在に飛び回ることが出来、地球の環境が変化して住みにくくなったので、また他の星へ行ってしまったのでしょう。彼らが宇宙戦艦ヤマトのような超空間通信を使用しているとしたら、その特殊な通信を私達が受信することは出来ません。彼らがワープ航法を実現していたとしても465億光年の彼方から地球にやってくることは困難です。 だから地球侵略にやってくる異星人は、まだいませんし、その確率は極めて低いでしょう。