円谷英明さんは、なぜ円谷英二監督の遺品をヤフオクに出品して売りまくっているのでしょうか? 歴史的価値から円谷家に先祖代々の家宝として遺すべきではないですか? 日本特撮映画界の為にも!!

特撮 | ヤフオク!831閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

3人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/25 22:49

その他の回答(6件)

2

受賞記念版ってことでプロップではないからそこまで大事に見えないのかも、あと円谷プロから距離を取られたことから執着の気持ちが薄まっているのかもしれません 関係者でなくても熱心なファンだからと人気アニメーターの原画を収集するも熱が引いたらゴミとして廃棄したり。仮面ライダーも1991年のオールナイトイベントに出席したかなりの関係者に寄せ書きしてもらったボードをま◯だらけに売却したし人間もいたし。梅沢富美男さんが息子が病気になったから励ましに何か描いてほしいって石森先生に頼んだら仮面ライダーV3を描いてくれ、かなり貴重なものなのに(鑑定団にこのイラストを持ちこんで鑑定してもらっていた)このイラストもま◯だらけに売却だからね。梅沢富美男さんはその後アールビバンが売っているジーグレイ印刷の009のイラストの代わりに保管ってかなり変わっているよ。気持ちって冷め始めてからが怖いなぁって感じます。熱心なファンだって訴えても心変わりがあるのだから身内だろうと円谷プロに関わりがなくなったらそこまでの情熱が失われていったってだけだと思う。ATACならキチンと保管してくれるのにって思いますが僕たちにやれることは何もないからただ静かに手を合わせるしかないです

2人がナイス!しています

1

3代目になると初代の有難みとか薄れますのでね。 あまり価値のある物とか思ってないのでは?

1人がナイス!しています

1

あくまでも推測になりますが、全ての遺品を遺そうと思うと管理保全の費用がかかりすぎて無理なのではないでしょうか。 だから小さい物は売却して大きな物の管理費用に充てているとかでは。

1人がナイス!しています