回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/19 16:19

22回答

10年前、ウクライナ国民の70%はNATO加盟に反対していました。

歴史 | ミリタリー216閲覧

回答(2件)

0

遠く離れたアメリカやイギリスにとっては、ロシアとウクライナが激しいバトルを繰り広げてもノーリスクであり、武器が売れて軍需産業や軍人が儲かるメリットしかない

3

ヤヌコビッチ施政下での世論調査ですからね。オレンジ革命から欧州広場までの揺れ戻しを見れば、西側で自由を享受しかつ裕福になりたいという思いは強かったと思います。 その後もクリミア併合やドンバス内戦を経ても、ロシアの属国を選択するのにはリアリティが感じられないです。

3人がナイス!しています