ID非公開

2022/5/20 1:32

88回答

明日21日(土)、長男の小学校の運動会です。 現在小3です。

補足

運動会前日の質問にも関わらず、ご回答くださったみなさま、本当にありがとうございました。 みなさまからいただいたアドバイス、ほぼ全て実行させていただきました!笑 まず、ソーラン節を推して気持ちを盛り上げ、80m走については、『あなたのベストが尽くせれば立派だよ。何位でもいいんだよ。』と言い聞かせながら、スタートの姿勢とゴールの心得を確認しました。 本番当日の80m走、結果はなんと2位! 驚 本当にビックリでした。 ベストアンサーは、具体的にアドバイスをしてくださった方を選ばせていただきました。 教えていただいた方法で利き脚を調べ、スタートは利き脚を後ろにして構えること。 ゴールは、ゴールテープの少し先をゴールだと思って、スタートラインからゴールテープまではMAXスピードを保つこと。 前日だったので、この2点だけ確認しました。 結果に本人も大満足。 今からラダートレーニングもして、来年は一位になれるかもと意気込んでます 笑 ご回答してくださったみなさま、本当にありがとうございました。 みなさまのおかげで、本当にいい運動会になりました(^-^)

小学校 | 学校の悩み176閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:00

とても具体的にアドバイスくださり、ありがとうございました。 本当にとても助かりました。 ラダートレーニング、やってみます! 一年後、またその後が楽しみです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

おかげ様で、本人大満足の結果を出すことができました(^-^) 本当にありがとうございました。 ラダートレーニング、やってみます!

お礼日時:5/23 8:23

その他の回答(7件)

1

うちも走ることは苦手で、短距離はほとんどビリ、長距離も後ろから数えた方が早いです。 しかし活発ではあり、鉄棒やマット、ダンスや水泳は得意なので本人はもう走ることに関しては諦めてます。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:23

回答ありがとうございます。 同じ運動といえども、得意分野、苦手分野があるものですね。 うちも得意分野が見つけられたら、そこをのびのびと伸ばしていってほしいです。

1

うちの子は走るのが遅くて幼稚園のころからずっとビリでしたが、一生懸命に走れるどうかを見てるからね。何位でもいいから一生懸命に走ってね。と毎回言っています。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:20

回答ありがとうございます。 『一生懸命に走れるかどうかを見てるからね。何位でもいいから一生懸命に走ってね。』と言われて育ったお子さんは、きっとのびのびと自己肯定感も育んでこられたでしょうね。 子育てにおいて、より大切なことに気付かせてもらいました。 ありがとうございます。

1

うちの子どもも最近同じことで悩んでいます。 順位より一生懸命やることが大事だと伝えてあります。 この考えを受け入れられないとして(うちの子どもも受け入れられません)、一生懸命やって敵わなくて悔しいという経験も必要なんじゃないでしょうか。 年長で連続逆上がりできるような子なら、この悔しさをバネに何かしら頑張れる気がします。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:15

回答ありがとうございます。 そうですね。 うちも、『一生懸命走れれば、何位だっていいんだよ』と言っても、最下位の自分は受け入れられないようでした。 でも、一生懸命やっても敵わない、悔しいという経験はこれからの人生でも何度かあるはず。 それは経験として必要なことですよね。

1

そのグループではたまたま4位であるだけで、順位はあまり意味が無いよと伝えますかね。走るのが早い子は努力もあるが、そもそもの体や脳の作りが違います。たまたま神さまからその力をプレゼントされた。○○は△△が得意でしょ?それが神さまからのプレゼント。どちらが良いとか悪いはない。と話すのはどうですか? あと常にまわりに勝つのではなく、己に勝つ考え方を日々すると子供もお母さんも落ち込まなくなりますよ。去年は何位でしたか?今年は去年より順位をあげる、最後まで諦めないで走り抜く、これが息子さんの目標で良いのでは?手を抜いて1位の子と一生懸命やって4位の子、どちらがこれから成長するかは明白です。 またそのグループで1位をとった子ももっと速い子がいるグループにいけばビリになる。上を見たらキリがないし疲れてしまいますよ~。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:11

本当にそうですね〜。 他人と子どもを比較しないと何度も心に決めているのに、今回も気付いたら周りを気にしていました。 他人ではなく自分に勝つということが、どんな場面でもとても大切ですよね。 大切なことに気付かせていただき、ありがとうございました。

1

錆兎名言集より 『努力はいくらしても足りないんだ』 健闘を祈ります

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/5/23 7:06

回答ありがとうございます。 深い名言ですね。