ID非公開

2022/5/20 18:16

22回答

バス釣りの三又式ヘビキャロにて下の画像のシンカーは同じ1oz、同じ素材タングステンです。 どちらがより遠くへ大遠投出来ますか? また、どちらが根掛りしにくいですか? 釣り場は大遠投が求められる遠浅のポ

画像

釣り74閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

何とかしてあげたいけど、漬物大だと厳しいです。特に丸い石は厄介。 ゴロゴロを抜けるのは、 ①錘を超軽くする。 ②抜けやすい形にする。 ③水中で錘が立つ様にする。 ④抜けやすい材質を使う。 ⑤反動で戻して抜く。 など、イシダイ釣りと投げ釣りは既に昔から使ってますし、既製品も在り、効果有ります。イシダイは三股仕掛けって、三差にそっくりなの有ります。 で、非常残念なのは1オンスが無い(涙) 2オンス15号から。 何とかオススメは、⑤のタイプは右錘型にゴムチューブ被せるてゴムの弾力で外したり、抜けて来るタイプでなので、チューブ安いから試されては如何でしょう? 更に、イカ?ヒラメ?のオモリグも飛ぶし、抜けやすい形してます。 多少お節介なのは理解してますが、私も根掛かり回避には非常に興味あります。やはり、回りの方もロスト頻発なのですか?

ID非公開

質問者2022/5/21 4:30

そうですねぇ。ゴロタ石が結構多いのでズル引きしてきた際にシンカーが石に挟まったりするのがストレスです。根掛りの9割はそのパターンです。シンカーを根掛りから外した時折のリアクションで食ってくるなんて時もあるようですが、逆にシンカーが根掛りから外れずガンガン竿を煽って外そうとするのでそれで魚に警戒心を与えて逃してしまう時の方が圧倒的に多いと思います。 かといってゴロタ石の無い所に投げても釣れないので・・・。 ノーシンカーなどが1番釣れるんですが、その釣り場は80mくらい遠投しなきゃならない釣り場なんでヘビキャロじゃないと届かないんです。