厚生年金 受給資格 厚生年金の件で、 もう直ぐ70歳になる人で、国民年金未払いが多くあり受給資格が無いそうなのですが、現在は厚生年金も健康保険税も引かれております。

年金 | 税金、年金91閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(4件)

1

現行制度に一時金はありません。 一時金が受けられるのは、外国人が国に戻ったときのみです。 10年の受給資格を得られない場合、受給資格を得るまでは、厚生年金に任意加入することができます。会社にお願いして継続で働かせてもらうことです。 ただし、保険料は会社の折半はなく、すべて個人負担になります。 70歳以降の任意加入をするには、年金事務所で受給資格の確認が必要になります。

1人がナイス!しています

0

厚生年金保険料は掛け捨てになることはありません。 10年間納めていない場合は、1時金が支払われます。 20~70歳の50年間に、10年以上納めていないか再度確認してください。 数年前までは25年間以上納めないと年金がもらえませんでしたが、改定され、現在は10年間以上納めれば年金をもらえます。

0

国民年金加入が義務化された25歳くらいから60歳になるまで 国民年金保険料を納めずに、 厚生年金加入で働き始めたのが60歳過ぎてからなら、 年金受給権が無いことはあり得ますが、そうじゃないのなら、 60歳から70歳の10年間で受給権は確保できます。 年金額は10年分なら大した額にはなりませんけど、 少ないのは自業自得です。 無視せず免除手続きしていれば、受給権は確保できていて 年金支給額は33万程度にはなっていたはずなので。