ID非公開

2022/5/20 20:55

55回答

障がい者雇用の人間に、ミスをしたら死活問題になるような重要な仕事は任せないの?つまり、どうでもいいような仕事しか与えないわけ?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

バカみたい

お礼日時:5/21 20:39

その他の回答(4件)

0

障害の種類と程度や、能力と経験年数によります。 極論ですが、障害が軽度で能力が高くても、入社して数日の人に「死活問題になるような重要な仕事」を任せる会社とかまず無いです。

1

どうでもいいような仕事なんて一つもないですよ。どの仕事もつながっててどれか一つが抜けても困るのです。だからどうでもいい仕事なんてありません。 ミスをしたら死活問題になるなら、その施設か会社はつぶれますね。利用者が死活で家族に怒鳴り込みされ、市役所も来てどえらい問題になりますわ。潰れて給料払えなくなります。任せても大丈夫だと判断されたら任せてくれます。仕事が未熟では任せられません。 ただ本人自身が自分の能力を知らずできてると慢心していることもあります。他人に判断してもらうことです。他人達の目は確かです。

1人がナイス!しています

1

通常、ミスをしたら死活問題になるような重要な仕事は障害者雇用の人には任せません。 主に身体障碍者の人等で、事務仕事等の自分の特性に合った仕事を一般雇用の人以上のレベルでこなせている人は別でしょうが。 逆に軽々にそのような仕事を任せられたら、自ら進んで障害者雇用を選択した人は困ると思いますし、相応の賃金をもらってなければ割に合いません。

1人がナイス!しています