真珠湾攻撃について(正しい立場で客観的な回答をお願いします) 「日本の真珠湾攻撃は宣戦布告の文書が一時間遅れたために、卑怯な攻撃だと強く非難されてきた」 とありましたが、真実?事実でしょうか?

日本史 | 政治、社会問題932閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

これ以上交渉を続けても意味がないと思われるとした文書 (これを宣戦布告と同じ) と回答している人もいて混乱しておりますm(_ _)m アメリカ(ルーズベルト大統領が?)は日本に【どんな形でもいいから手を出させて自分達が戦争参加するように仕向ける】みたいな記事を読んで間に受けたのですが。。。 最初から卑怯な攻撃を行うことを決めていたのは、事実みたいですね。 ただ普通にネットの記事では 【騙し討ちじゃない】とあり、 結果、騙し討ちと言われても文句はないし、おっしゃる通り偽装外交というのがしっくりきます。 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/93304?page=1&imp=0 ↓ この真珠湾の「大戦果」は、日本の開戦通告が攻撃開始時刻に間に合わなかったことから、「だまし討ち」と喧伝され、かえってアメリカの世論をひとつにまとめる結果となってしまった。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様のご意見で【歴史を紐解く】ことができ感謝いたします!

お礼日時:5/27 22:13

その他の回答(14件)

0

日本時間12月8日に手交されたのは、対米覚書というもので「日本時間12月1日午前0時を以て、日米交渉を終了します。」という日本からの最後通牒です。 実際、正式な宣戦布告は「対米戦に関する詔書」として、日本時間12月14日に交付されています。

0

真珠湾攻撃については奇襲作戦の傍受漏洩は無く宣戦布告もされなかった、と言うのが確定した結論のようです。 ただし、アメリカは開戦前に航空戦力(フライングタイガース)を支那へと送り込んでいたので、日本が一方的に非難される云われはありません。 フライングタイガースは退役軍人による義勇兵という触れ込みでしたが、今から10年くらい前に裁判によってアメリカ空軍の正規兵として認められ恩給が支払われる事になりました。このニュースはYahoo!でも裁判所に向かう元空軍兵の画像入りで掲載されました。

5

事実ではありません。よく言われるワシントンの日本大使館の失態で一時間遅れたと言われるのは(正確には一時間二十分)、宣戦布告はもちろん最後通牒でもない「対米覚書」と呼ばれる外交文書でした。そしてその時点では真珠湾攻撃は既に始まっていた。 実際の宣戦布告は軍の要求で一時間どころか真珠湾攻撃の八時間後、12月8日の午前11時半に天皇の名(帝国憲法第13条による)で出されました。 下の回答にウソがありますね。 >>開戦前夜に日本の甲標的が真珠湾に偵察活動に出ていて撃沈されています。 偵察活動? とんでもない。日本海軍機動部隊の真珠湾攻撃の前にアメリカの駆逐艦が真珠湾口(アメリカの領海)で日本の特殊潜航艇(甲標的)を撃沈した事実はあります。これはアメリカとしては当然の措置でした。 近いうちに日本が戦争を仕掛けてくると予測されていた時期に、厳重に警戒された真珠湾を目指して航行禁止区域を国籍不明の豆潜水艦が突進してきた。警戒していた駆逐艦(ワード号)が撃沈するのは当たり前ですね。これは「ワード号事件」と呼ばれています。 その豆潜水艦はハワイ新婚旅行だったのか?(笑) 違いますね。真珠湾に侵入し機動部隊から発進した航空部隊の攻撃に合わせてアメリカ太平洋艦隊を魚雷攻撃するのが目的でした。 その時点では機動部隊はオアフ島に迫っており、攻撃隊発艦の直前だった。ワード号が特殊潜航艇を撃沈しなくても日本軍による真珠湾攻撃は史実通り宣戦布告前に行われていました。

5人がナイス!しています

なお、よく出てくるフライング•タイガースは、日本軍と戦ったのは1945年12月20日が最初です。日米戦争はその12日前に始まっていました。

1

事実ですよ。 結果的に前日どんちゃん騒ぎ して、寝坊して遅くなりました。 かの山本五十六も呆れ果てて いた。というのが真実かと。

1人がナイス!しています

0

日本の攻撃が不誠実だというなら、開戦前夜に日本の甲標的が真珠湾に偵察活動に出ていて撃沈されています。 この攻撃に対する報復攻撃だとコメントがついていたとしても、アメリカは自分たちはわるくない。軍港近くにいた日本軍がわるいと論破してきたでしょう。 不戦条約に署名していても国際連盟から脱退した日本と、アメリカも国際連盟に最初から未加入で、国連未加入国同士の戦争ですから、国際法違反とは言えません。戦争は国権の発動、宣戦布告をして戦闘に入る。この手順でいえば日本は宣戦布告予定時間を過ぎても翻訳できずに宣戦布告文書を届けられなかった。 それならば、日本本国から英文で宣戦布告文書を準備して、渡せば間に合ったのかな?と思います。いろんなところで手違いが多いのが太平洋戦争戦争です。