留学の目的が海外にふれてみたい、世界を見てみたい、いろんな国の人と関わりたいという専門を学びたくて留学するわけではない人は海外の大学に進学するのと語学留学をするのだとどちらが良いのでしょうか?

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

確かにそう言われればその通りです。 ありがとうございます。

お礼日時:5/21 9:59

その他の回答(4件)

0

語学留学で触れあうのは現地人ではなく基本、語学を学びにきたその他の国の人。いっぽうで大学などへの進学は現地で学ぶ学生や講師陣とあれこれ話す機会があるもの。 どっちが良いか、どう考えても大学進学だけど、進学留学するには金と語学力が必須。平たくいえばバカで奨学金ある?とかいってるような人間には無理。 そういう人間が「なんとなーく」海外であれこれ知りたい、って選ぶのが語学留学とも言えるね。

0

どうせ行くのなら大学の卒業資格を得ましょう 将来的にそれが強みになります 4大卒は必須ですね 留学できる資金的なものがクリアなら 是非、正規留学で行って下さい

1

語学留学は、留学先の人間でなく語学のできない外人になります。 また、語学ができないため、「海外にふれてみたい」と思っても なかなか実践は難しい。 従って、圧倒的に大学進学です。 ただ、その程度の思いの人が、語学要件をクリアできるとは思えない。

1人がナイス!しています

0

語学留学より正規留学のほうが現地の人たちとふれ合う機会が多いです。