最近の新型アサルトライフルについてですが、日本の20式は黒いのに、何でアメリカのMCXスピアーとドイツのHK416A8はベージュ色何ですか?

ミリタリー | サバイバルゲーム100閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

銃の外装の色は 基本的には「錆防止」です。 主に鉄製品が錆びないように 「酸化膜」による保護をするのが 少し前までの銃の一般的な外装の加工法でした。 ・・・が最近の銃器は ポリマーパーツが増えた事で 必ずしも「酸化膜」による カラーリングをする必要がなくなりました。 そうなると銃の外装色は いわゆる「迷彩色」に 近い物の方が都合が良いと考えるようになり 現在の米軍がよく派遣される地域での 仕様色が軍のサンプル品のカラーとして 公開される事が多くなります。 今の米軍の派遣先は「中東」や「中央アジア」のような 「砂漠」「乾燥地帯」が多いので いわゆる「デザートカモフラージュ」のベースカラーが サンプルカラーとなる場合が増えたと言う事でしょう。 実際には伝統的な「黒系」や 森林迷彩系の「オリーブドラブ系」も 作られています。

0

日本の運用方法だと砂漠地帯では使わない想定していない 日本の武器は輸出しないのでバリエーションが現状黒のみだから アメリカやドイツは銃を輸出しているので砂漠地帯で保護色になるタンカラーも製造している