ID非公開

2022/5/21 16:43

33回答

iDeCoについてです。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/25 19:45

その他の回答(2件)

0

納税は国民の義務です。従いましょう。 おいしいものをたくさん食べたら、う〇こを我慢できませんよね。 気持ちよく出しましょう。 退職所得ですが、60才以降の退職時に受け取る退職一時金に課税されます。ただだし、退職所得控除があり、20年以上の勤務なら 40万円×20年+70万円×(勤務年数-20年) になります。 退職所得は、退職した年から15年は引き継がれて合算されるので、分散して受け取っても意味ありません。 勤務年数がわかりませんが、ほぼ無税になっていませんか? iDeCoの積み立て分を年金受給にすると、退職金ではなくなりますが、年金として課税されます。

0

課税、課税と税金ばかりは、コリゴリです。 と言うならば、なぜ税金の勉強をしないのでしょうか。確かに税金は高いです。でも、お金持ちがなぜお金持ちかって理由の1つはきちんと税金に向き合って、問題の無い範囲で上手く対策しているからです。 イデコも同様です。あれは欲張って高額にすれば課税されることもありますが、毎年の掛金は全額所得税、住民税の上で控除になりますし、運用益が課税されない珍しい商品です。そして、受取の際も一括か分割か選べますが、それも一定額まで非課税です。 運用益が課税されないならドカンと入れてやろうって考えなら、運用益が出てる時には課税されないけど、もらう時には一定額超えた分については課税されますってことです。 他人から聞いた話は鵜呑みせず、キチンと確認しましょう。ここで聞いた話も同様です。正直、50歳にしては拙いと思います。 一応、イデコを扱う銀行や証券会社のHPにいけばシミュレーションがあります。そこであなたの年齢や年収を入力すると、どれほどの節税効果が見込めるか確認出来ます。