レーシングゼロで巡航速度+5kmhなりますか?

自転車、サイクリング209閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:5/27 20:04

その他の回答(6件)

1

ならないでしょ。 レーゼロDB使ってますけどレーゼロは巡航速度うんぬんを求めるモンでもないので。 (それでも鉄下駄に比べたらかなり良くなりますけどね) ゾンダなら鉄下駄から変えたらかなり変化感じられますし、10万円でお釣り来ますよ。

1人がナイス!しています

0

そんな夢の様なホイールがあれば苦労しないんですよ。 反応と速度維持は相反するのでどちらかを取るしかないですよ。 高速度域でスピードを維持したいならリムハイトの高い物が良いですよね。 50〜60ハイトのものが望ましいですね。もちろんカーボンでチューブレスかチューブラー。 重量が気になるのならチューブラーホイールがおすすめです。

0

そもそも鉄下駄は巡航速度には、あまり影響しません。 変わるのは踏んだ時の反応(加速)です。 むしろ鉄下駄のほうが慣性が大きいので巡航速度の維持には有利かも。 他の方が言われているように、ハイトの高いカーボンホイールは、30km/hくらいから効果がありますので、そちらがお勧め。 代わりに、重くなるので35km/hまでガツンと達するのはあきらめましょう。 機材でそれを望むならライトウェイトくらいしかないかな。

1

経験になりますが、ゼロ、ゼロカーボン、ボーラ50にしにても、アベレージは+1キロ~2キロ程 でしたので+5キロは無理だと思います。 フレームにも言えることですが、ミドル価格以上になると体感差しかありませんから、10万台も40万程のホイールもタイムは同じだと思います。 100キロ以上のレースで時速40キロ以上で走るのであれば僅かに差がでるとは思いますけどね。

1人がナイス!しています