月例大会において、練習用の棒を2本使って、スイングの確認を行った場合は、ペナルティーは付きますか? また、その練習用の棒が同伴者の物だった場合はどうでしょうか?

補足

皆さんありがとうございます。 補足として、「アライメントスティック」を2本使って、1本はお腹の所のベルト穴に通して、1本は、脇に抱えて、スイングのチェックをしました。 場所は、10番ティーショット前に、ティーグランドの脇で行いました。

ゴルフ191閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

[補足]に書かれている、アライメントスティックを身体に付けたり脇に抱え込んだりして素振りをする行為は、地面に置くのとは別問題で、ペナルティーの対象となるはずです。 旧ルールの時でしたが、あるプロが試合前日に自分の子供と遊んだ時のスポンジ製野球ボールがキャディーバッグにうっかり残っていたことから、ラウンド中の渋滞時に、そのスポンジボールを脇に挟んで素振り練習をしたために、(旧ルールは一発失格だったので)即、失格となってしまいました。 地面に置くのは非接触で「目安」を与えているだけですが、身につけることで身体の悪い動きを拘束し正しいスイングに積極的に導く「練習矯正機器」とみなされます。 同じようにアライメントスティックを脇に挟んだり、肩に差し渡したりした状態ですが、(素振りをするのではなく)あくまでもストレッチ運動をするのであれば無罰です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細にありがとうございました。

お礼日時:5/25 19:07

その他の回答(3件)

2

同伴者ものか自分のものかは関係ありません。 ラウンド中に使用した人が1回目は二打罰、2回目は競技失格です。 スタート前に練習場なので使ってスイングの最終チェックに使うなどはOKですが、コース上はスタート前でもNGですので気をつけましょう。例えば1番ホールで実際に立つ位置や方向、目印などをチェックするために棒を置いてスイングして確認するなどの行為は禁止です。その場合は競技失格になります。

2人がナイス!しています