リールの下巻きについてです。 これまで下巻きをしないで使用してきたのですがラインがもったいないため2回に使おうと思っています。 使用するリールが

釣り172閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

正確にはやはりデプスチェッカーが必要ですね。 下巻の長さだけきっちりしてメインラインはハンドル回転数とスプールのエッジらへんをみて決めようと思います! ありがとうございました!

お礼日時:5/24 18:03

その他の回答(6件)

0

リールの下巻きにはPEラインは 絶対に使用しないで下さい。 スプールとラインが、滑りますので。 ナイロンかフロロで下巻きして下さい。 下巻きは使うラインと同じ太さのラインを 使用すれば巻き量がわかります。 14LB使うなら14LBを下巻きにしたら 簡単なのです。 つまり35m下巻きを巻けばいいのですね。 ちなみにリールに表記されているのは 基本的にナイロンラインが基準です。 14LB 85mと記載あれば85m巻けるのは ナイロンラインで、フロロは太いので それよりも少なくなります。 フロロラインはナイロンラインに比べて 弱いので、同じ14LBでしたらフロロの方が 太くなりますので注意して下さい。

0

面倒な事せずに、ラインは裏がして使ったら良いのでは? あと、下巻きにPEは滑るよ。

0

糸を自身で巻いたり巻き替えたりするにはやはり高価ですが、糸巻きの器具でリサイクラー(数千円)が必須となります。 リサイクラー2台もしくは1台ともう1台は自作でクルクルと空のスプールを回転させる仕組みの物を作れば反転させることが可能です。 つまり、実際にPEから巻き半分巻いたら、下巻き用のナイロン糸を巻き規定の巻き量になったら、次は一旦リサイクラーで空スプールに巻き取り、そこからセットして、上のナイロンからリールに巻けばきっちりと収まります。リサイクラー1台は必須アイテムです。 もしPE糸が高価と思うなら安物を買えば良いです。1000m3200円程度でヤフーで販売されています。私も使用していますが国産と大差はないです。 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p1052016328

今気がつきましたが、メイン糸と下巻き糸は通常とは違うみたいですね?。通常はメインがPEで下巻きがナイロンですが・・。というか下巻き無しですべてナイロンにすれば良いと思いますが?。

0

最初にメインラインを巻いてその後にぴったりまで下巻きを巻いて裏返せばOKかと(。・ω・)y-゚゚゚

0

色々考えてみましたが、計算で正確に測るのは殆ど不可能かと そんなに高いものでもないのでデプスチェッカーを買うことをおすすめします。

強いて言うなら、糸を巻いてないときのハンドル一回転の糸巻長は ギア比×π×スプール径 で計算できますので、それと最大の糸巻長の平均を出し、その値とハンドル回転数で計算すればそこまで遠くない数字にはなると思います。 実際自分もデプスチェッカーを買う前はそうしてました ただどうしてもズレるので(スピニングでズレると致命傷ですので…)結局デプスチェッカーを買いました