回答受付が終了しました

ID非公開

2022/5/22 23:46

11回答

副業のトラブルについて

1人が共感しています

回答(1件)

0

これ、契約するのに負担金はあったかどうかが大事なポイントになると思います。 そこを伏せて質問すると「業務委託」の契約と判断されかねません。 負担金があれば、これは消費者契約にもなりえます。 特定商取引法の業務提供誘引販売取引になりえるということです。 消費者庁 特定商取引法ガイド 事例紹介 業務提供誘引販売取引 https://www.no-trouble.caa.go.jp/case/businessopportunity/ 業務提供誘引販売取引 https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/businessopportunity/ 愛知県弁護士会 アフィリエイトやドロップシッピングなどの内職トラブルについて https://www.aiben.jp/about/katsudou/shohisha/affiliate.html

ID非公開

質問者2022/5/23 7:00

案件の着手金として仲介業者に2,000円払っていて、成果報酬の支払い時に戻ってくるとのことでしたが、まだ入金はありません。 あとは電話番号取得の金額として3,960円/年 払っていますが、こちらは精算済みです。