ID非公開

2022/5/22 23:59

88回答

自衛隊には写真撮影専門の写真部隊があるそうですが、それならば何でプロカメラマンは自衛隊に応募しないわけ?音楽家はみんな自衛隊の音楽隊に応募しているでしょ?(実際に狭き門でしょ。)

1人が共感しています

ベストアンサー

0
ID非公開

2022/5/23 9:42

その他の回答(7件)

0

音楽家もプロカメラマンも、専門の学校を卒業後や就職後に自衛隊に志願するのは、元々好きか、落ちぶれているかのどちらかだと思いますけれど。 空自と陸自の音楽隊の方々の話を聞いても、職業として自衛隊を選んだのが主で、音楽隊に入ったのはそれまで吹奏楽部に入っていた経験を活かすためだそうですし。 もちろん音楽隊に憧れて入隊した方々も多くいますけれど。 また、陸自には映像制作を主とする専門部隊はいますけど、それにしても写真だけに携わっている訳でもありません。 その部隊以外でも陸海空各基地や駐屯地の広報や通信課が普段の撮影をしていますが、これだって職業として自衛隊を選んだ方々の中から写真の経験を活かすために配属というパターンが多いですし。 私には自身の意見を主張するために前提条件を捏造している様にしか見えません。

0

職業としての方向性が違うのはもちろん、写真に対する表現や考え方が違うからでしょうね。 自衛隊のことは詳しくありませんが、写真を担当するのは通信科の隊員で、陸曹写真課程修了者です。富士総合火力演習を見に行ったときNikon D5(当時最新)にNPSストラップを付けた陸自隊員が会場内を歩いているのを見たことがあります。 必ずしも写真技術があるから任命される訳でもないようです。 フィルムの入れ方も知らない者が、数カ月の座学と実技の教育課程を通じて、一人前になるそうですが、芸術を追及するプロカメラマンとは異なり、そこまでの表現力は求められないのです。 各隊の通信科に所属して、従軍カメラマン(というか隊員ですが)として部隊活動の記録をするほか、広報イベントの写真・動画の撮影をします。 また自衛隊の事故や事件があれば、警察の鑑識のように捜査資料としての現場写真も撮るようですね。 音楽隊は、それぞれのパートごとに音楽隊員としての採用があるようです。音大出身者など一流の演奏者ばかりで狭き門のようです。 音楽隊は陸海空それぞれ各方面隊があり完全な部隊です。 部隊鼓舞、被災地慰問、海外との交流や各種イベントでの演奏など魅力ある仕事ですから、応募者が多いのは頷けます。 余談ですが、 楽器だけでなく、最近は歌唱隊員も採用していますね。 陸上自衛隊の歌姫・鶫真衣(つぐみ まい)三曹は、国立音楽大学声楽科から大学院までいって、ソプラノ歌手であったところ、自衛隊音楽隊に入ってます。海上自衛隊の歌姫・三宅由佳莉二曹と共に素晴らしい歌唱力ですね。 ユーチューブに動画は沢山ありますが、自衛隊の公式ユーチューブの動画撮影をしているのも写真担当の隊員だと思います。

0

>それならば何でプロカメラマンは自衛隊に応募しないわけ? 自分の撮りたいモノが撮れないから

2

>音楽家はみんな自衛隊の音楽隊に応募しているでしょ? 音楽家として自立している人が自衛隊の音楽隊に応募するとは思えませんが?

2人がナイス!しています

0

GATiEの写真部門って広報は別として、主な任務は偵察や被災地の被害状況把握が目的でしょ? 自分でカメラ構えてってわけじゃなくって、RF-4のガンカメラとかヘリコなんかの機体に取り付けられたカメラの操作や、分析なんかもやるのかな? 何れにせよ写真好きとは直接関係の無い業務だと思いますけど 入隊検査を直前で逃れた男、lynx1958でした(^^)