IMガイドについて。 フカセ釣りをしていて、餌交換時などに割とラインが穂先に絡んでしまいます。 私が上手にできてないのが1番の原因でしょうが、IMガイドに換えるだけでかなり違うのでしょうか?

釣り148閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。

お礼日時:5/27 20:09

その他の回答(3件)

0

IMガイドであっても エサ付けや針交換の時に 竿を立てていると絡みます。 竿を常に寝かした状態にしましょう。 絡みを取る方法ですが 仕掛けを垂らした状態で竿先をほんの少し振りながら 空いた手で道糸をリールの前でつかんで軽く引っ張ると ひどく絡んでいなければ解けます。 強く引っ張ると穂先を折ってしまうので加減してください。 この方法は古いタイプのガイドにも有効です。 IMガイドでなくてもちゃんと絡みは取れます。 IMだと絡みが取れやすいだけです。 穂先を折るのは 向かい風で道糸が穂先に絡んでしまい それに気付かずに合わせた時に起きやすいです。 穂先の状態に注意し 紹介した方法で絡みを取れば大丈夫です。

0

私、トーナメンターなのですが…一時期行くたびに穂先を折るというトラブルに見舞われました。 某がまかつの磯竿でしたが、折れた3本をオールIMガイドに交換してやりました。今思えば一番だけでもよかったかな~という感じですが… そこからその三本は穂先を一度も折ってません。 IMガイドの有効さを感じました。

回答ありがとうございます! 私が持ってる竿は、シマノのアドバンス磯というエントリーモデルなのですが、エントリーモデルでもガイド交換は可能なのでしょうか?

0

ラインテンションが抜けていることが原因なので、IMガイドにしても絡む事に変わりはありませんが、ナイロンやフロロなどのモノフィラメントラインの場合は、竿を振ると絡んだ糸が穂先から抜ける、リールを軽く巻くと絡みが解消されるなど期待できると思います。

回答ありがとうございます。 なるほど、私の場合はガイド以前の問題だったのですね。 確かに結構だらーんと垂らしながら付け替えなどしてました。 次回からやり方を少し工夫してみます。