自動車税支払い済みのクルマの売却について。 詳細割愛いたしますが、自動車税を払った後に、クルマを売却しなければならない事情となりました。

中古車 | 税金300閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 「テイ」とは?? 査定金額、代金のことでしょうか? 車検は「来年8月マデ」ありますね。 形を変えて、結局その金は(自分)が受け取っているテイになるなら、買い取り業者にカモられている訳ではないのですね?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ナットクです! ありがとうございました~! m(_ _)m 感謝、感謝、感謝しかありません。

お礼日時:5/24 19:59

その他の回答(7件)

0

その言い方なら買取金額の中に、自動車税の月割り分と自賠責保険の月割り分が含まれます。 ただし自賠責保険は名義変更手数料が引かれるかもしれません。 そこまできちんとした言い方をする業者なら、買い取り明細を発行するはずです。 その明細書を見れば、書いてあるはずです。 無いならその場でちゃんと質問しましょう。 そうすれば解決しますよ。

ご回答ありがとうございます。 買い取り明細、明細書というものがありましたね。さすがはカテゴリーマスターさん! 昨日は「口頭」による説明だけだったので。 むこうは「仕事」でも、こちらは「めったにないこと」、実際初めてのことなんで、チンプンカンプンで話がなかなかうまく嚙み合わなかった感じです。アドバイスありがとうございました。 因みに自分、ブリ大根は大好物です笑

0

普通車は昔と違って今は都道府県跨いでの名義変更などでも自動車税の還付ありません。 なので還付受けるには一時抹消です。 売買の時は自動車税9か月分を別途上乗せするか 上乗せした価格を提示してきているってことになります。 軽自動車は還付システムがありません。 次の購入者は購入年度 自動車税免除。

0

> 買い取り業者が「還付金」を受け取るのか?? 廃車にする時に還付金が発生します、中古車は廃車をせずに名義を変更するので還付金が中古車店の懐に入る事は無いですよ。 ちなみに海外輸出する時には廃車にするので、還付金は名義の人に帰ってきます、海外輸出だと名義変更をしてから廃車にするもの手間だったりするので残額が小さいと、前の持ち主に還付金の連絡がやってきます。

0

ちゃんと「「自賠責保険・還付金」を含んだ値段」で買い取ると言ってますよね。 車の買い取り価格に還付金分を上乗せして買い取るという事でしょ。 それがスッキリしないのなら、自分に還付されるように手続きすればいいです。 買い取り業者にそういえば良いだけです。 私は売却の時にそうしましたよ。

0

自動車税は、あくまで課税日に持ってた人に課税されます。一年分を前払いしたわけではありません。もし一年分というなら、住民税や国保、年金のように、分納も出来てしかるべきです。 とはいえ、買う側は向こう約10月程度、自動車税を負担しなくて良いので、本体価格を計算する時に多少加味しますよ。と言っているだけです。逆に言えば、だからこの時期に買うのがオススメされるのです。