昔APSフィルムてありましたよね 写真を撮るのをAPSフィルムが出てきた位の時代でやめてしまったので コンパクト機だけ採用されてました?一眼レフにも採用されたのでしょうか?

ベストアンサー

0

ネガの状態では帰ってこないならかさばって困りますねW たまに写真を撮る位の方なら問題ないのでしょうが カメラ好きには見向きもされない規格だったのですね 返信ありがとうございました。

その他の回答(5件)

0

キヤノン、ニコン、ミノルタ、オリンパス、フジと 各社1眼レフを製作していましたね デジタルカメラの出現でAPSは姿を消しましたが このフィルムサイズや磁気へのデーター記憶がデジカメの礎になりましたね

0

APSは一眼レフでも一部機種で採用されましたが、135フィルムと比して大した優位が保てず各社一機種程度で終わりました。 記憶にあるのはキヤノンのIX-E、ニコンのプロネアぐらいですね。 割と早い段階でデジカメに取って代わられた印象です。

0

APSフィルムの出た頃に「携帯電話写メール」と「一般用デジタルカメラ」「写ルンですブーム」「パノラマカメラ」「0円プリント」「45分現像、フィルムがタダでもらえるサービス」が同時多発的に発生し、一般ピープルのシェアを食い合ったんですよ。 もう少し早く出せばよかったんですけど時期が悪かった。

昔、無印良品の商品券もらって、お店に行ったら「無印APSカメラ」というのが売っていてそれを購入。中身はコニカだったけど無機質でシンプルなデザインで気に入った。 とにかく小さい、カードサイズでそれなりに良く写る。今でも持っているけどフィルムがもう売っていない。

0

「Advanced Photo System」というシステムですが、写真を「より簡単に」というコンセプトで開発されたものと認識しています。 『富士フイルム、イーストマンコダック、キヤノン、ミノルタ、ニコンによって共同で開発』…なかなかそうそうたるメンバーです。マウントまで新規に開発したメーカーもありましたが、時代は既に「デジタル」へひたひたと向かっていました。 キャノン・ニコン・ミノルタ・オリンバス・フジが新しい一眼レフを発表していました。 (でも、結局35mm判の方が長生きしましたが)

たしかカメラにケース? ごと入れればフィルムが自動に装填された ような記憶があります  新規格は世間には受け入れられなかったのですね 返信ありがとうございました。

0

キヤノンとミノルタの一眼レフも有りましたが、余り売れませんでしたね。 APSのメリットはフィルムの出し入れが自由で、撮影データの記録ができる事。 しかし、そんなの求めるのは上級者。しかし上級者は、そんな小さいフォーマットには興味ない。こんな企画でした。