なんで政府って国民にマイナンバーカードを使わせたいのですか?

マイナンバー143閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

0

他のご回答者方からマイナンバーを持つこととマイナンバーカードを持つこととが管理される側にとって同じであるという「よくある」論が提示されましたので、 あまり聞くことの無いカードの本質論をお示しします。 今までにも良くあったお話。「個人番号(マイナンバー)は元々ある。マイナンバーカードによって新たにできた番号ではない。新しいのはカードのみである。カードは本人だけが持っている鍵だから他人へ新規に預ける個人情報は無い。」 ところが最近分かったこと。「マイナンバーカードに搭載されている利用者証明用電子証明書のシリアル番号は公的個人認証サービス(JPKI)が持つサーバ内に於いて、ある1人の個人を一意に特定することができている。」 カードが無ければ個人番号で個別に管理されていた各人の情報が、カード(正確にはカード上の利用者証明用電子証明書)があることによって1箇所に集められた。 カードの利用者証明用電子証明書(のシリアル番号)と個人を結びつけるタイミングはカードの引き渡し(交付)時点である。国が「まずは初回交付を」と力を入れる理由はそこにある。

カードから離れて個人番号のお話。他のご回答者方のお話と共通です。 我が子のバイト収入。令和元年度に比べて令和2年度はコロナで減ったのに非課税証明書に記載された収入額は増えてます。原因は明らかでそれぞれの勤務先が我が子の個人番号をちゃんと収拾して税務当局へ給与支払額を報告するようになったからです。親はひやひやしてますがそれがあるべき姿だと思います。

0

外国に比べて処理が遅すぎるのを見れば一目瞭然。 先日の振込ミスの報道に腹立ててる奴等は皆マイナンバー賛成しているか? そういうこと。

0

今は戸籍、年金、健康保険などの管理は各分野でバラバラの管理になっていて大変に非効率で事務手続きに手間が掛かっていますから、アメリカの社会保障番号のように一つのマイナンバーにあらゆる情報を紐つけして管理の手間を省きたいからです。 国民側も自分の情報にアクセスしやすくなり利便性が高まります。

1

将来的には一人一人のお金の流れを把握して、脱税など出来ないようにする。

1人がナイス!しています