電気自動車について教えてください。友人が「電気自動車は数年でバッテリーが新車時の7-8割に容量が低下するから買わない方がいい」といいますが、そんなにひどいのでしょうか?

その他の回答(7件)

0

まああながちウソでは無いですね。 乗り方にもよりますが、チョイ乗りばかりで充放電繰り返しだと劣化度は早いようです。(スマホと同じ種類のバッテリーですし。) まだEVは電池改良の面では発展途上です。

0

私の経験で行けば、新車時「5年で8割(2割低下)」になると聞いていまして、11年後に廃車したとして、約7~8割ぐらいありました。最近は8年は保証期間になってますが、保証期間ギリで壊れることは稀で、少なくともその倍は持つでょう そうでないと、保証期間ギリで故障がおこったら、メーカとしても儲からないでしょうからね。実際、日本の自動車の使い方は、1日30km以下の人が8割なのですから、公証400kmはしれるとするEVが10年後8割300km程度にになったとしても、毎日30km程度では、交換したりしないと思いますよ。 へったら、毎日・自宅で充電すればいいのですからね。 その点、「ガソリンスタンドのような"充電設備に行って"補充して、400km乗り回す」というシーケンスのガソリン車とは使い方が異なるものと思います。航続距離は運用でカバーできるわけです。 今度、トヨタの時期EVシリーズは、もう少し長寿命な電池システムを積むようですから、こちらが出ると(ほぼ)寿命があるのは過去のもの・・・かもしれません。

0

走行距離や利用状況次第ですが、数年ということはないです。 一般に、EVのバッテリには、8年ないしは16万キロ、10年ないし24万キロといった性能保証がついています。 それ以内に70%以下に下がれば、無償交換です。 いずれにしても、バッテリーの寿命が飛躍的に向上することは、当分、ありません。 バッテリーの交換費用も含めての維持費ですよ。